フロレロ ココペリ

メキシコのクラフトと関ってからずっと付き合ってきたGilbertoの工房が
廃業するという話は2月19日に書いたばかりですが、メキシコではどんな
ことが起こるか分からないということを前提に動いていないと、それに慣れて
いない人は大抵の場合慌てふためくことになります。
そんなときは、住んでいた経験がものをいいます。
そんなこともあろうかとメキシコへ行ったときは時間が許す限りピンチヒッターに
なりうる工房を訪ねています。
それは、ポットだけに限らず、他の素材も含めてのことです。

このポットは、Gilbertoのところと少し重複して付き合い始めた
Enrique工房のココペリをモチーフにしたもので、高さは44センチくらいです。

プロフィール

TequilaMasa

Author:TequilaMasa
いつしかメキシコのハンドクラフトが人生の相棒になっていました。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カレンダー
01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
bienvenidos
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる