石の文化を感じます

これはメキシコシティの大統領府からほど近いところで撮影したもので、古い教会か
公共施設の建物だったと思います。ここ数年、出雲大社、伊勢神宮、安芸の宮島を
はじめ奈良や京阪神地区のものも含めて、機会があれば古い神社や仏閣を訪ねています。
古代ローマでは円柱に戦いの様子を時系列に彫刻されたものがあるようですが、
古代ギリシャの建造物にある柱、いわゆるギリシャ柱にはあまり彫刻が施されて
いないように思います。古代メキシコの建造物にも有名なトゥーラの遺跡 -Tula-や
チツェン・イッツァの遺跡 -Chichen Itza-には柱が何本も立っているところが
ありますが、彫像は別として柱にはあまり多くの彫刻がされていなかったような覚えが
あります。この柱に親近感を覚えたのは、木造の神社仏閣にある柱の木目がデフォルメ
されたようにも見えて、少し東洋の雰囲気を漂わせているところでした。
とは言え、圧倒的な重厚感と重量感という石の質感は、その文化を感じさせるのに
充分な感じです。


プロフィール

TequilaMasa

Author:TequilaMasa
いつしかメキシコのハンドクラフトが人生の相棒になっていました。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
bienvenidos
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる