近くて遠かったところへ行きました

去年の夏、兵庫県人として生まれ育ちながら初めて県内の
日本海側へ旅した話を書きましたが、この秋は前々から友人から
勧められていた篠山市を訪ねてきました。

神戸から高速道路でわずか1時間程度の距離で、黒豆や栗など
地元の旬の幸として全国的にも有名なところにもかかわらず、
これまで一度も訪れたことがなかったというのも我ながら情けない
と言いますか、実にもったいない話でした。

目的地に着いたものの、右も左も分からず取りあえず篠山城跡を訪ねました。
長い縁と綺麗な木目が続く板戸、こういう風情こそ外国の友人たちに
見せてあげたいなぁと改めて思いました。



また、黒豆を加工・販売していたこの商家も伝統的な日本家屋で軒には
黒豆の枝豆が吊るされている様子が見えます。
菊花の植え込みも綺麗に並べられて、それなりに日本的ではあるの
ですが、植え込まれている樽がウイスキーかワインを貯蔵するものの
ようで、それだけが少し残念ではあります。



この日は、旬の美味しい焼き丹波栗も頬張ることができたし、
また少し地元歩きができた秋の一日でした。
プロフィール

TequilaMasa

Author:TequilaMasa
いつしかメキシコのハンドクラフトが人生の相棒になっていました。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
bienvenidos
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる