メリケン波止場

中突堤に深海6000の見学に行った帰り道、元町方面へ向かうとき
久し振りにメリケン波止場にある公園を通って行くことにしました。



来年、開港150年を迎える神戸なんですが、このメリケン波止場でも
いろいろなイベントが予定されていることもあって、公園を再整備するため
の工事が急ピッチで進められていました。

そんな公園の中にタイル屋さんとしては気になるモニュメントがありました。
いろいろな大きさにカットされたタイルをモザイク状に貼って、巨大なオカリナ
のような造形です。背景にあるモダンな博物館やホテルの外観となかなか
良い対比になっているし面白い景観でしたので皆さんにご紹介です。

Kobe19.jpg

近付くとこんな感じでタイルが貼りつけられているのが分かります。
一つひとつのタイル片は案外と大きいなという印象でした。
古代ローマ時代のモザイクのような小さなものではないのですが、
大型のモニュメントのような造形ならこんな感じで貼りつけても遠目で
見るならそこそこ良い感じに見えるものなんですね。
メキシコのタイルを使って、何かこのようなものが作れればいいのですが。


プロフィール

TequilaMasa

Author:TequilaMasa
いつしかメキシコのハンドクラフトが人生の相棒になっていました。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2016/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
bienvenidos
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる