夏はブラジルの音

ヴァーブ-Verve-レーベルのスタン・ゲッツ-Stan Getz-&ルイス・ボンファ
-Luiz bonfa-のJazz Sambaを車中で聴きながら、夏はやっぱりボサノヴァ
-bossa nova-かサンバ-samba-かなと思いつつ高速道路の合間から覗いている
夏空を見ながら、似合っているとひとりつぶやく。比較的高い音域のテナーの音が
ジャスサンバやボサノヴァに合っているのかも知れない。
続いて、ナラ・レオン-Nara Leao-やエリス・レジーナ-Elis Regina-が入った
オムバスの歌もののボサノヴァを聴く、夏はボサノヴァだと改めて思う。

ブログのネタが底を突いたらどうするか。独り言だった。
蛇に誘惑されたわけではないけれど、ついに禁断の木の実「独り言」のカテゴリーを
作ってしまった。写真も無し、ただ単に今日ひとり思ったことなどを書く。
とにかくこのブログが継続できればとの思いだ。ご容赦を。

comment

⇒ 全然あり  byねこ屋の若旦那 (URL)  at2009-07-21 14:18 X

ひとりごと的な日記、全然ありだと思います。

夏はボサノヴァですか、いいですね。

おしゃれだぁ。

僕はめったに音楽を聴きませんが、

最近は高橋竹山という人の三味線を聞きますよ。

なかなかっす。

⇒ Re: 全然あり  byTequilaMasa (URL)  at2009-07-21 23:06 X

津軽三味線ですね~。

僕らの世代が学生だったころ、高橋竹山といえばホットな人でした。
"津軽じょんがら節"、当時の若者から絶大の支持がありました。
太宰とかも随分と読んだ世代だし、
筒井康隆なんかも読んだ世代でもあるので、支離滅裂な世代かも。

それと、バンブーフルートいわゆる尺八の山本邦山。
ドイツのどこやらの街であったコンサートのライブのレコードがあったような。
確かジャズフルートのジェームス・ムーディなどとセッションをしていたように記憶してますが、
勘違いかも...。




> ひとりごと的な日記、全然ありだと思います。
>
> 夏はボサノヴァですか、いいですね。
>
> おしゃれだぁ。
>
> 僕はめったに音楽を聴きませんが、
>
> 最近は高橋竹山という人の三味線を聞きますよ。
>
> なかなかっす。
非公開コメント

プロフィール

TequilaMasa

Author:TequilaMasa
いつしかメキシコのハンドクラフトが人生の相棒になっていました。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
bienvenidos
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる