プレイスパニック・スタイル -Estilo prehispanico-

このブログでも既にご紹介したと思いますが、メキシコのスタイルとして
大きく三つのスタイルに分けることができます。

スペイン人が侵攻してきた後の植民地様式であるコロニアル・スタイル、
建築家ルイス・バラガンなどによる現代メキシコ建築に代表される
メキシカンモダン・スタイル、そしてマヤ・アステカ文明などスペイン人が
侵攻する前のネイティブなメキシコを表すプレイスパニック・スタイルです。

このテラコッタ鉢は、アステカ(L)とネーミングしたものですが、
テオティワカンのピラミッドなどの遺跡から出土した陶器などに見られる
プレイスパニックの図案をモチーフにしたものです。

関西系のレギュラー番組のセットに以前採用していたカラー仕上げのこの鉢が
今でも使われていて、座っているタレント達の間から垣間見えることがあります。
コンティーゴの商品が、インテリア雑誌に載ったりテレビに映ったりするなど
多くの人に見ていただける媒体で紹介されると素直に嬉しい気持ちになります。

comment

非公開コメント

プロフィール

TequilaMasa

Author:TequilaMasa
いつしかメキシコのハンドクラフトが人生の相棒になっていました。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
bienvenidos
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる