神戸のビーチライフセーバー

今日、神戸のアジュール舞子海岸で”海の安全教室”に参加してきました。

今年になって親しくなった”神戸ライフセービングクラブ”の皆さんが発案された
企画で、子供達に地元の海に慣れ親しんでもらおうという思いと、安全意識を
同時に持ってもらいたい、命を大切にしてもらいたいという思いを同時に伝えたい
という意図で行われたイベントです。

神戸ライフセービングクラブのメンバーは、須磨海岸とアジュール舞子海岸で
活動をされていますが、今回は子供達に身近な海水浴場にも危険な生物を含めて
沢山の海岸生物がいることを知ってもらいたいということで、地元の海を見ている
我々のグループに参加の要請をいただき、今日は一緒に活動ということになりました。

残念ながら朝から雨模様だったのですが、教室を開いている間は不思議と雨が
降らず、カエルアンコウ(旧イザリウオ)やマダコなど波打ち際では珍しく採取できた
生物に見せる子供達の反応が大切なことに思えました。

今シーズンも須磨海岸でライフセーバーたちが必死にダイビングして探した甲斐も無く
6歳の男の子が溺死したという話を集まった子供達に聞かせ、海で死ぬときは20秒で
死んでしまうから海では絶対に気を抜くな、これからもっともっと楽しいことが経験
できるから絶対に死ぬなという言葉が耳に残りました。

辛いことも沢山ありますが、同じくらい楽しいこともあるというのは真実だと思います。
今日は生憎の天気でしたが、天気が良ければ200名くらいの集まりになったということ
でした。

comment

非公開コメント

プロフィール

TequilaMasa

Author:TequilaMasa
いつしかメキシコのハンドクラフトが人生の相棒になっていました。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
bienvenidos
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる