岬めぐり

学生時代に友人と北海道を自転車旅行しようという話になってバイトで
貯めた資金をはたいて、東京三田にあるショップで片倉のシルクという
クロームモリブデン製のフレームを使ったそこそこの仕様のツーリング用
自転車を購入しました。ハンドル部分も輪行できるように改造してもらって、
必要に応じて分解して列車の旅に切り替えられるように備えました。

その年の夏は、予行演習ということで四国半周を計画し神戸から淡路島を
縦断し鳴門に渡り、そこから高松-松山そして宇和島を経由して高知まで
走り抜けました。

その時に走りながら眺めた西伊予から南伊予にかけての美しい海に感動し、
もう一度あの海を見る旅をしたいと数年前から考えていました。
宇和島では宇和海の島めぐりの船に乗船し点在する島々で生活する人々の
生活の一部を目にすることができましたし、学生時代のあの時は日程の都合で
果たせなかった佐田岬へも今回は行くことが出来ましたし、岬サバや岬アジなども
味わうことが出来ました、あらゆる意味て達成感のある旅になりました。
台風の接近にもかかわらず、その影響が殆どなく過ごせたのもラッキーでした。

この写真は8月10日に撮影したものですが、豊予海峡越しに九州の関崎や
国東半島まで見ることができました。まさに台風一過の景色そのものでした。

comment

非公開コメント

プロフィール

TequilaMasa

Author:TequilaMasa
いつしかメキシコのハンドクラフトが人生の相棒になっていました。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
bienvenidos
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる