酸素ボンベ -Oxigeno de Emergencia-

普段あまり使っていない戸棚から携帯用の酸素ボンベが出てきました。
メキシコに住んでいたときに使っていたもので、また使うこともあるかと
仕舞い込んでいたものです。

メキシコシティに住んでいるときは、企業の駐在員として赴任していたのですが、
出張や郊外に出掛けることのない土日は、殆どの場合インスルヘンテス大通を南へ
走ったところにある日墨会館という施設のテニスコートでテニスをしていました。
メーカー系の駐在員はテニス、商社・銀行・保険系の駐在員はゴルフというような
感じでした。もちろん事情があってテニスもゴルフもという駐在員もいたわけですが、
この色分けも当時からなんとなく納得いくような気がしていました。

テニスの後はいつもビール、メキシコの場合もちろん有名なコロナやテカテなど
もう日本でも有名になったビールをライムと塩で一気に飲むのが爽快なのですが、
ビールを飲んだあと、たまにひどい頭痛に襲われることがありました。
何かというと、これが酸欠の症状なのです。
海抜2000メートル以上あるメキシコシティでは、慣れると普段あまり気にならない
環境なのですが、激しい運動をしたあとにビールを飲んだりすると、このような
酸欠の症状が出ることがあります。

そんなときに頼りになったのがこの酸素ボンベでした。
要するに、これはメキシコシティに住む外国人にとっては必需品と言っても過言
ではないかも知れません。ボンベが空になると、サンボルンス-Sanborns-という
薬局とギフトショップとファミレスが一緒になったようなショップに行って
球のようなボンベの部分だけを取り換えてもらってたような記憶があります。

因みに、このSanborns、地元の人にサンボーンズなどと英語的な発音で聞いても
全く通じないと思います。"n"つまり"ン"の部分をできるだけサイレントのつもりで
発音するようにすれば多分通じると思います。
それと、このレストランで取る朝食がメキシコチックでなかなか良い雰囲気なので
今でも気に入っている場所でもあります。なので、もし行かれるチャンスがある方は
トライしていただきたいと思います。

ということで、この写真が何度もお世話になった酸素ボンベなのです。

comment

非公開コメント

プロフィール

TequilaMasa

Author:TequilaMasa
いつしかメキシコのハンドクラフトが人生の相棒になっていました。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
bienvenidos
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる