Alma de Piedra -石の魂-

数日前に届いた高校の同窓会誌の表紙に彫刻の写真が載っていた。
作者は数年先輩の松本雄治氏で、そのプロフィールを見ると多摩美術大学
大学院卒となっている。
メキシコのサンミゲル・デ・アジェンデ-San Miguel de Allende-という町に
行くと必ずYoshiさんを訪ねることにしているが、この高校の先輩が
ひょっとしてYoshiさんの同期ではないかと思い、前回会ってから1年以上
経っているし安否も気になるので電話を入れてみた。
すると、やはり同期だったらしく本当に懐かしそうだった、きっと若い頃の
ことを思い出したのだろう。

Yoshiさんは石彫作家ですが、奥さんのMitsuyoさんも武蔵美出身の
アーティストで様々な繊維を使ってユニークなタペストリーなどを制作されて
います。ただ、そのMituyoさんが多発性硬化症で容体が良くないらしく、
今は大変な状況のようでした。
そんなこともあって、同じサンミゲル在住のアーティスト仲間が、二人のために
この7月24日から8月15日まで地元のセントポール教会で展覧会を開催した
ということです。町のウェッブサイトによると、Mitsuyoさんを応援するための
寄付も集められているようで、連絡先 Rory Kyleさん +52-415-154-9375
となっています。
もしも可能な方がいらっしゃれば、協力してあげて欲しいと思います。

またこの10月にもサンミゲルの美術館-Bellas Artes-で、Yoshiさんの
展覧会が開催されるようですので、もしサンミゲル・デ・アジェンデに行かれる方が
あれば足を運んでいただきたいと思います。

Yoshiさんとは、たいていウォッカを飲みながら話をするのですが、
石彫作家として見るマチュピチュの石組みの話などは大変興味深く面白いです。
そんなことで、いつも気が付けばウォッカが1本空いるという感じです。

現在でもサンミゲルで見られる彼の作品を2点ほどご紹介しておきます。
主に大理石やオニキスが作品の素材になっています。
Yoshiyuki Sekigawa作


comment

非公開コメント

プロフィール

TequilaMasa

Author:TequilaMasa
いつしかメキシコのハンドクラフトが人生の相棒になっていました。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
bienvenidos
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる