迷ったときは、グロリア -Gloria Estefan-

その日の気分で今日はこのCDにしようとか大方決まってしまうのだけれど、
ポッカリと空間が空いたように気分が乗らないときというのはあるもので、
そんなときは必ずグロリア-Gloria Estefan-のCDを選んでしまう。

グロリアの声を聞くのは、80年代の前半メキシコに住んでから程なくのことで、
その時点では個人的にあまり馴染みのなかったキューバ系のサウンドのマイアミ・
サウンドマシーン-Miami Sound Machine-のリズムに酔い、それにうまくマッチ
したグロリアの声に魅了されてしまったようだ。

メキシコに移り住んだ当時、メキシコのポップなどにはまだ少し不慣れな自分が
あったので、どうしてもジャズやアメリカのポップを聴こうと無理をしたものだ。
そんなときによく聴いたのが、メキシコシティのラジオ曲-Jazz FM-だった。
あの頃よくかかっていたのがスパイロ・ジャイラ-Spyro Gyra-で、マイアミ・
サウンド・マシーンと同じように、これまで聴きなれたアメリカの音楽から
ラテン音楽にも馴染もうという自分なりの移行期だったのかも知れない。

comment

非公開コメント

プロフィール

TequilaMasa

Author:TequilaMasa
いつしかメキシコのハンドクラフトが人生の相棒になっていました。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
bienvenidos
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる