キューバほどではないけれど

この写真は、グアダラハラ近郊のトラケパケというところで撮ったものですが、
メキシコにもこのような古い車を改造して乗っているマニアがいます。

最近では制度が少し変わったようですが、それでも日本のような厳しい車検制度が
ないので、普段は乗らないけれど車庫に50年代や60年代の車を保管している人が
けっこういます。ある程度のメンテナンスが施されて、割合状態の良い車もあるよう
ですなので、マニアの人達にはたまらないかも知れません。

残念ながら、趣味としての車にはあまり興味が無い方ですので、こういう種類の
アンティークやジャンクもありますという情報だけでもお伝えしたいと思いました。

comment

⇒ クラシックカー  byカイマン (URL)  at2009-10-05 10:49 X

この手の車を持ってるお金持ちたちは、アメリカに手づるを持ってるので、アメリカのマニアたちが出来ることはできるようです。タイヤだって作らせるそうですから。

⇒ Re: クラシックカー  byTequilaMasa (URL)  at2009-10-06 00:01 X

メキシコで仕事をしていたとき、シウダ・オブレゴン-Ciudad Obregón-の
取引先のオーナーにいつもよくしていただいていたのですが、彼も後部に
羽が生えたような車を所有していて見せてもらったことがあります。
アメリカにそのような車が集まる祭りがあって、そこに行けば部品なども
手に入るというような話を聞いたことを思い出しました。

彼は、訪ねるといつも自宅に食事を招待してくれたのですが、
ドクターからスコッチの水割りなら一日一杯だけと注意されているからと、
5杯分は軽く入る大きなコップで水割りを楽しんでいました。
メキシコの男は、大人になっても子供のままの人が多いです。

⇒ Ford  by忍者 (URL)  at2009-10-19 17:28 X

FORDの1947年型ピックアップ
よくぞこれだけ原型を留めて残っていましたね
米国に持っていったら15000$以上で売れるでしょう

⇒ Re: Ford  byTequilaMasa (URL)  at2009-10-19 22:54 X

とすると、第二次大戦後すぐに製造された車ですね。

門外漢なので全く車については分からないですが、
なんか昔のものが大切に維持されてて、
しかも使われているのが何ともいい感じですね。
非公開コメント

プロフィール

TequilaMasa

Author:TequilaMasa
いつしかメキシコのハンドクラフトが人生の相棒になっていました。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
bienvenidos
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる