サカトラン -Zacatlan-

昨夜メキシコシティのベニトファレス国際空港に着いて、その日のうちに
ここプエブラ州のサカトランにやってきました。
空港には、テキサスのオースティンで知り合ったぺぺが出迎えてくれました。
メキシコシティから高速を使って約2時間、空港での手続きが長引いて
ここに着いたのはもう夜中の12時近くになってしまいました。

小さな町のホテルらしくメキシカンタイルの洗面ボウルが迎えてくれました。
この貼り方のガタガタ感がなんとも言えません。

今日から少しの間、メキシコからのレポートになります。

comment

⇒ トイレ  byカイマン (URL)  at2009-10-11 00:18 X

いらっしゃいませ。
いいですねぇ、こういうバスルーム、心が和みます。 台所も、電子レンジや、でっかい冷蔵庫はあっても、こういう雰囲気にする家庭は多いように思います。 という風で、メキシカンバスルームは大好きなんですけど、一つだけなじめないことがあります。 拭いた紙を流さないで、貯めておく壷があることです。 だんだん少なくなってるようですけど。 ついでに言うと、メキシコのトイレって匂わないんですよね。
日本じゃ駅のトイレなんかは近づいただけで匂うんですけど、どうしてでしょう。
zacatlan、地図で見ましたけど、何があるんでしょう。 おいおいブログで紹介と思いますが楽しみにしてます。

⇒ Re: トイレ  byTequilaMasa (URL)  at2009-10-11 15:10 X

またお邪魔しています。

はい、あの壺というかゴミ箱ですね。
もう既にペーパーをそのまま流しても大丈夫なところが多いと思うのですが、
メキシコ人の昭和世代には昔の体験が身に沁みていて、心配なんじゃないでしょうか。
高級なホテルのバスルームにも置いてあるので、多分そういう世代の人が直接床に
ぶちまけないように念のため置いているように思います。

今日本では、アメリカやメキシコの柔軟剤が若い世代の間で流行っているのですが、
あの柔軟剤の匂いしかりで、トイレ特有の匂いより、芳香剤の匂い(香り?)の方が
強いからだと思います。

今、これをプエブラで書いています。
メキシコ人と一緒に行動しているとホテルに帰るのが遅くなって、やっと返信できました。
ということで、おいおいというより、ボチボチと書かせていただきます。
非公開コメント

プロフィール

TequilaMasa

Author:TequilaMasa
いつしかメキシコのハンドクラフトが人生の相棒になっていました。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
bienvenidos
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる