バッタとイモムシ - chaplin & gusano -

昨日の午後、メキシコシティからグアダラハラ-Guadalajara-に到着しました。
既に後追いの記事になっていますが、旅の順に今日はオアハカ-Oaxaca-の話題です。

オアハカ州は、チアパス州やゲレロ州と並んで先住民族(インディヘナ)の人達が
多く住むところで、プレイスパニックの習慣や文化が色濃く残っているところです。
織物、陶芸、木工などでも素晴らしい民工芸品が沢山あります。

10年ほど前にオアハカ市に通じる高速道路ができて、現在ではプエブラから
3時間半ほどのドライブで行けるようになったそうですが、それまでは倍以上の
時間が掛かっていて、メキシコの人達の意識でもオアハカは遠いところという
イメージがあったようです。

オアハカと言えば、バッタ料理とメスカルという地酒です。

メキシコにしては少しエレガントな料理に見えなくもないですが、この茶色い
ツブツブが全てバッタです。左側にある布の入れ物にトルティージャが入って
いて、それにのせていただきます。



左手の小さなコップに入っているのが、オアハカの地酒メスカルです。
製法はテキーラと同じなのですが、原料のリュウゼツランの種類がテキーラと
メスカルでは異なります。小さな入れ物には、塩とチリパウダーと芋虫の粉を
ミックスしたものが入っていて、チャプリン-バッタ-やその塩を肴(さかな)に
してメスカルをいただきます。
メキシコに来たら、やはり各地のメキシコ料理を楽しむのが旅の常道ですね。

comment

⇒ カメラ  byカイマン (URL)  at2009-10-20 00:09 X

カメラが代わりましたか? 
実物以上にきれいなんじゃないかって感じたのは、対象が食べ物だからでしょうか。
メキシコ料理の写真を見るたびに思うんですけど、よっぽどのところでなきゃ、スプーンや皿にまで神経は使わないみたいですね。
メキシコ料理そのものが見てくれはどうでも味で勝負って感じだからいいんですけど。
芋虫の塩って、オシッコから作るって聞いてるんですけど、ほんとでしょうかね。

⇒ Re: カメラ  byTequilaMasa (URL)  at2009-10-20 02:46 X

カメラは変えていませんが、写真ではちょっとした粗が隠れてしまうかも知れませんね。

登録は認められなかったですが、メキシコ料理を世界文化遺産として申請したことがあるんでしょう?
そんな時は、タラベラ焼などを使って器にも気を使ったと思いますが。
銀の大産地でもありますし、テーブルウェアーもシルバーで揃えられますね。

えっ、そうなんですか?
芋虫の塩は、オシッコから作るんですか?
そこまでの説明は無かったです。
非公開コメント

プロフィール

TequilaMasa

Author:TequilaMasa
いつしかメキシコのハンドクラフトが人生の相棒になっていました。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
bienvenidos
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる