グアダラハラの骨董市

ようやく記事と滞在している場所がシンクロナイズしました。
グアダラハラは、神戸、東京に次いで長く暮した土地で、
個人的にはいわゆる第二の故郷と言ってもいいところです。
まだサンミゲル方面への旅が残っていますが、今回いろいろと訪ねた
ところよりやっぱりここが気分的にも落ち着きます。
メキシコでは、二番目とも三番目とい言われる大都市ですが、
メキシコシティと違って、まだまだ良い意味での地方都市の雰囲気を残して
いるのがグアダラハラの魅力だと思います。

よく知っていると思っていたこの町に、骨董市があるのを今回初めて知りました。
日本刀が売られていたり、もちろん偽物というか飾りですが、
どこから持ってきたのか日本の屏風のようなものも売っていました。
メキシコシティの骨董市のような規模はなく小さいのですが、
案外掘り出し物もあったりして、ちょっとした暇つぶしにはいいかも知れません。

comment

⇒ グアダラハラ  byken (URL)  at2009-12-03 00:18 X

こんにちは。メキシコシティー在住の安孫子といいます。
ご存知の通り、ここD.F.は水問題をはじめ、いろいろ問題があり長く住む場所ではないと思っています。そこで思い当たったのがグアダラハラ。
グアダラハラに住んだらどんな感じだろう!と、いろいろ探していたらここにたどり着いたしだいです。ネット上で情報が極端に少ないグアダラハラですが、グアダラハラのことをもっともっと(特にグアダラハラ人はどんな人々なのか・中心地の雰囲気など)知りたいです。現地からの生の情報楽しみに待ってます。
ちなみにグアへは二度立ち寄ったことがありますが、ゆっくり出来ず「グアの魅力」というものがまだ分かっていません。

⇒ Re: グアダラハラ  byTequilaMasa (URL)  at2009-12-03 01:44 X

> 安孫子さん
この10月にも約10日間ほどグアダラハラに滞在していたばかりです。都市としてのインフラは申し分ないと思いますが、既にグアダラハラと隣接するサポーパン市、トラケパケ市、さらにはトナラ市などと境界がないような状況ですから、どこに住むかということも生活面で大きく変わると思います。住む場所によって、また学ぶ場所、働く場所によって人間関係も変わりますので、なんとも言い難いですが、個人的にはメキシコシティーよりグアダラハラの方がずっと気に行っています。当時でもメキシコシティーで会議があったりしたときに、泊まらずに日帰り出張したこともしばしばでした。

非公開コメント

プロフィール

TequilaMasa

Author:TequilaMasa
いつしかメキシコのハンドクラフトが人生の相棒になっていました。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
bienvenidos
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる