メスキテの家具 -Mezquite -

確か、写真家の小野一郎氏の著書「極彩色メキシコ巡礼」の中でメスキテという
木材についての記述があったと思いますが、ひじょうに硬くて重い木材です。
メキシコではハリスコ州やサカテカス州に多いと聞きましたが、多分その周辺の
州でもきっと多い少ないの違いこそあれ、産出されるのだろうと思います。

この写真に見える家具は、全てメスキテを使って作られたものです。
奥の棚、左側手前のショーケース、右側の長椅子、全てです。
写真には入らなかったのですが、大きなダイニングテーブルと椅子のセットが
手前にありましたが、椅子など重くて動かすのに苦労するほどです。
これは数年来お世話になっている工房のショールーム的なスペースですが、
初めて訪れたときに写真を撮ったら"この中国人またコピーする気か!"と
烈火のごとく怒られて、恐縮してしまった想い出があります。
今では全く正反対、"友遠方より来る"という感じで、ほぼ毎日昼食をご馳走に
なってしまいました。イタリア人の貿易商人ジオバンニ-Giovanni-を紹介して
もらったのもこちらで、ご夫婦とも外国人を接待するのが好きなようです。
デザインをご覧になっていただけば分かると思いますが、とてもじゃないですが
日本で使えるようなものじゃないので、"日本に持って行け"と言われても、
残念なのですが、またまた”ウーム”と恐縮するばかりです。

そうそう、この記事が今回のメキシコ滞在のラストレポートになります。
次からは帰国してからになりますが、今回撮り貯めた写真が沢山ありますので、
ボチボチとご紹介していきたいと思います。

comment

⇒ お気をつけて  byJack (URL)  at2009-10-30 13:23 X

間もなく帰国ですね、こっちは新型とインフルエンザ、季節性インフルエンザがダブルで猛威をふるっております。
気をつけてお帰り下さい、そして帰国後もインフルエンザに気をつけて!

Ate logo.

⇒ Re: お気をつけて  byTequilaMasa (URL)  at2009-10-31 18:23 X

昨夜、無事神戸に戻ってまいりました。
お気遣い有難うございます。

メキシコからのフライトが29日朝7時で、伊丹に到着したのは30日午後7時半頃。
まるっきり2日間損したみたいな気分です。
行くときは、朝出発して同日の夜到着するので、損した気分も得した気分もないのですが。

しかし、よ~く考えてみると、日本の裏側に近いところへ行くのに、これくらいの時間で行けること自体早いと思わなければいけないんでしょうね。ちょっとインターネットに慣らされすぎているのかも知れないです。
非公開コメント

プロフィール

TequilaMasa

Author:TequilaMasa
いつしかメキシコのハンドクラフトが人生の相棒になっていました。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
bienvenidos
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる