ピロンシージョ - Piloncillo -

メキシコでは料理やおやつを作るのに欠かすことができない砂糖、
それがピロンシージョです。
以前、別の記事でこの砂糖を作る型をご紹介しましたが、使用済みの型に
ピロンシージョのような形のキャンドルを入れてキャンドル受けにしたり
してインテリア装飾に利用しています。
展示会などでこの型を置いていて、砂糖菓子の型ですと言うと、
皆さん怪訝な顔をされるのですが、それもごくごく自然なことで、
メキシコの砂糖のことなどを想像できる方がいらっしゃる方が不思議なくらいです。
と言うことで百聞は一見に如かず、この写真に映っているのがピロンシージョです。



この砂糖をこの型で作ります。
これで今後はブログを見ていただければ、何の型か分かっていただけるでしょう。

comment

⇒ 統一規格  byotto (URL)  at2009-11-05 23:58 X

ピロンシージョの形や大きさは、メキシコ全土、共通のように見えますが、どうなんでしょうか? 大きな円盤型のチーズも、同じサイズみたいです。 メキシコには、昔、統一規格があったんでしょうか? 

⇒ Re: 統一規格  byTequilaMasa (URL)  at2009-11-06 02:26 X

この写真のバックに少し小さいピロンシージョがご覧になれますか?
手に取っているのが標準的なサイズですが、小さい円錐形のピロンショージョを作るモルデも
あります。一枚板に何列かの穴が連なっているものなんですが、写真が見つかりましたら改めて
アップしたいと思います。最近は、鋳物の型が多くなってきているようですが、3種類ほどのサイズに
統一されているような感じがします。
チーズは種類が多いので分からないですが、オアハカの市場で見ていたら、ケソオアハカなどは
巻けば巻くほど大きくなるようですよ。
いつも買って帰るのは、オアハカ、チワワで、たまにマンチェゴを混ぜる感じですね。
 

⇒ おひさしぶる  byティム (URL)  at2009-11-07 01:01 X

西さん
しばらくご無沙汰しています。先月メキシコに行かれていたのですね。相変らずのご活躍と商売ご繁盛でなによりです。とくに、このブロッグは非常に充実していて、皆様からのコメントも含めて読むのが大変楽しいところですね。ニューヨークのティムより

⇒ Re: おひさしぶる  byTequilaMasa (URL)  at2009-11-07 08:43 X

ティムさん、コメント有難うございます。
スカイプでお話したのは、いつでしたでしょうか?とにかくご無沙汰しております。
ニューヨークにお邪魔してから早いもので10年になりますね。
80年代半ばに行ったときのスナップがあったので、いつかNYのことも記事にしたいと思っておりました。ところで、ティムさんのブログは更新されないのですか?期待しています。
非公開コメント

プロフィール

TequilaMasa

Author:TequilaMasa
いつしかメキシコのハンドクラフトが人生の相棒になっていました。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
bienvenidos
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる