鉄格子より向うの景色

メキシコではテラコッタ- 素焼の植木鉢 -がどのように使われているかということを
展示会などで出品しているとよく質問されます。植木鉢としての機能から見れば、
日本だとかメキシコだとか言ってもそんなに差異があるようには思えません。
むしろ日本の方がいろいろと工夫されていて、バラエティーに富んだアイデアが
あって競い合っているように思えます。ただ、ひとつ違いがあるとすれば、
日本では植物関連の装飾や配置については園芸家や造園家に委ねられると思いますが、
メキシコでは主にアルキテクト- 建築士 -が、建物周りの庭まで設計(装飾)するので、
その影響力がグリーンにまで及んでしまうということです。グリーンの部分が軽視される
ということはないと思いますが、日本ほどの工夫はされないのではないかと個人的には
思っています。

comment

非公開コメント

プロフィール

TequilaMasa

Author:TequilaMasa
いつしかメキシコのハンドクラフトが人生の相棒になっていました。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
bienvenidos
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる