メキシコのタクシー

友人のぺぺが誘いに乗ってくれたお陰で、今回は数年振りにプエブラやオアハカなど
メキシコ東部を旅することができました。彼の車はGMのSuburbanなんですが、
全ての窓がこの写真のように9mm厚の防弾ガラスです。お祖父さんの代から続く
ごくごく普通の商売をしているのですが、無事に解決はしたものの数年前に彼の弟が
拉致(誘拐)された事件があって、このように用心しているようです。
メキシコの治安については、いろいろと噂を聞くのですが、幸いにもこれまで事件に
巻き込まれた経験はありません。メキシコ人の友人達に聞くと、やはり麻薬に絡む
強盗や殺人が多いとのこと。500ドル程度の金欲しさに簡単に殺人を犯す輩も多いとか。
日本を発つ前にチリ人の知人に会ったのですが、パナマの友人が来てブラジルや
メキシコの新聞を絞ると血がしたたると言っていたけど大丈夫?って言われたので、
そのことをメキシコに着いてからメキシコ人の友人達に話すと苦笑いしていました。
ということは、本当?

大抵の場合メキシコシティーでもグアダラハラでもダウンタウンへ行くときには、
友人達が付き合ってくれるというか、本人が行けない場合も必ず兄弟か誰かが一緒に
行くよう手配してくれます。とにかく一人で出掛けるなというわけです。
一人の時にタクシーを利用するときは、昼間の場合タクシー-SITIO-の溜まりにいる
タクシーを利用して目的地に行き、帰りのために運転手に名刺をもらっておいて
適当な時刻に電話をして迎えに来てもらうようにしています。
また夜の場合は、宿泊していなくてもできるだけ5つ星のホテルのレセプションに
お願いしてホテル付のタクシーを呼んでもらうようにしています。今回もそういう
機会がメキシコシティーであったのですが、ホテル側も外国人ツーリストと知ってか
全然嫌な顔をせず対応してくれました。ホテル付のタクシーはボティーに何も
書いてない無地 (夜だったので黒?紺?焦げ茶?の判別が付かなかったです)で、
少し気味悪かったですが内部は普通のタクシーのように無線が備え付けられていました。
もちろん料金は流しのタクシーの倍くらいは請求されるかも知れません。
道々運転手と話をしたのですが、最近ダウンタウンにチャイニーズやコリアンが
増えていて、商売上の小さないざこざが絶えないということと、外見では日本人と
区別が付かないので日本人も巻き添えになるケースがあるというようなことを
言っていました。
いずれにせよ用心のために基本的には流しのタクシーには乗らないようにしています。

comment

⇒ Tambem eu !  byJack (URL)  at2009-11-17 14:28 X

以前、マレーシアに主張に行った時に、近い距離に腹を立てたのか、
法外な料金を要求して、こっちが払うまで後ろのトランクの荷物を
出してくれませんでした。

⇒ Re: Tambem eu !  byTequilaMasa (URL)  at2009-11-17 22:05 X

> Jackさん

それはかなり悪質!
やっぱり乗る前に料金を確認するのが必須ですね。
メキシコでは、どんな種類のタクシーに乗るときにも、まず料金を確認します。
非公開コメント

プロフィール

TequilaMasa

Author:TequilaMasa
いつしかメキシコのハンドクラフトが人生の相棒になっていました。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
bienvenidos
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる