ロマンスのすすめ - その1 -

第一弾「初めてのロマンス」、第二弾「ロマンス、それから」に続く第三弾です。
これまでの記事と同じく、ここでいう"ロマンス"とはイタリア語やフランス語のように
ラテン語から派生した言語で、一般にはロマンス語と言われている言語のことを言って
います。またこのブログでは筆者の都合上、これもロマンス語のひとつであるスペイン語を
もとに経験談や気付いたことなどを書き綴っていこうと思います。
もちろんもうひとつのロマンス、ラブロマンスも人生とは切り離せないものですし、
それぞれの人生を豊かにするものですので、皆さんのご器量とご都合に合わせて楽しんで
いただければと思います。
スペイン語の習得は、メキシコで仕事をすることになった20代の半ばから始めたのですが、
メキシコで仕事や日常生活の場でメキシコ人などから教えてもらう以外は全くの独学です
ので、これからスペイン語のことを書くにあたって見当違いなことを書くかも知れません
が、ご愛嬌と受け流していただければ幸いです。

日本では義務教育過程の中学から全員が英語をならっているので、必然的に人によって
多少はあるにせよ他の外国語より覚えている単語も多いですし、また日本語とは全く違う
言葉なので、それらの単語を疑問もなく覚えていくより仕方がなかったと思います。
ただ、スペイン語を覚え始めてからは「あっ、それで英語ではそういう言葉になるんだ」
というような経験を多々するので、近頃よく言われる"アハ体験"ではないですが、皆さん
にもご紹介できたらと考えた次第です。

30代になって帰国した折に「会社の年次報告書」なるものにアニュアルレポートと書き
しるされているのを見て、英語で"年"は"year"なのに、年次がどうしてアニュアルに
なるのだろうと思ったと同時に、スペイン語では"年"を"ano"-アーニョ-というなぁと
思いつき、で年次報告書がアニュアルレポートってことになっているのではと、なんか
嬉しくなりました。因みにanoの"n"の上には"~"という記号がついて"エニェ"と発音します。
とにかく、こんな発見が沢山あって見付ければ見付けるほど楽しくなります。
ただ、daily, weekly, monthlyというのは新聞や雑誌でよく見掛けますが、yearlyを
使わず敢えてラテン語系のannualとかannuallyを使うのは、少し改まった感じを出す
効果があるのでしょうか。英語に詳しい方がいらっしゃったらコメントいただければ
嬉しいです。それにしても、古代ローマが、ブリタニアも帝国内に組み入れたからか
どうだか専門家ではないのでその経緯は分かりませんが、ラテン語系の言葉が英語にも
沢山含まれていることで、改めて英語が面白くなるっていうことがあります。

この写真は、グアダラハラ市内を走る観光馬車、ここでロマンスが生まれるかどうか、
それは皆さん次第です。


comment

⇒ 目から鱗  byJack (URL)  at2009-11-17 14:35 X

私もこの仕事に就いてから知った事が山ほどあります。

例えば車内のレポートで”A社は1年間に車を○台輸出しています”等の時は
貴殿が仰るようにYearlyではなくてAnnuallyを使うのが一般的なんですね。

でも私的には、意味が分かればいいじゃ~んって感じですけど。

⇒ Re: 目から鱗  byTequilaMasa (URL)  at2009-11-17 22:16 X

> Jackさん

そうそう基本的には、"意味が分かればいいじゃ~ん"、なんですけど。
外国語を覚える過程のささやかな喜びですね。
単純なことなんですけど、結構楽しいです。

⇒   byotto (URL)  at2009-11-18 00:40 X

アメリカに来た頃、タダの語学教室に顔を出すと、ラテン系の人達が沢山いました。 彼らは全然、語学を勉強してないんですが、やはり母国語がABCランゲージで、しかも英語の難しい単語は=ラテン語なんで、上達の早いこと、悔しかったものです。

僕も、曲がりなりにも、二ヶ国語に触れて、理解の幅が広がったように思ってます。

AnnuallyとYearly? Annuallyを見るほうが多いように思いますが...、かしこまった感じがするんじゃないですかね。 日本の会社は、みんなAnnual使ってんじゃないでしょうか。 Yearlyって、中学生英語みたいだから?  
 

⇒   byTequilaMasa (URL)  at2009-11-18 10:19 X

> ottoさん
そうですね。当方もテキサスで英語学校に少し通ったことがありますが、英語の医療用語とか病名とか憶えるのが難しいですけど、ラテン系の人達は殆ど同じなので直ぐ分かるということで羨ましかったです。
ただ、彼らは彼らなりに発音では苦労してたみたいです。スペルが殆ど同じで読みが違うっていうのも厄介かも知れませんね。
非公開コメント

プロフィール

TequilaMasa

Author:TequilaMasa
いつしかメキシコのハンドクラフトが人生の相棒になっていました。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
bienvenidos
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる