タイルの青は

メキシカンタイルと言えば、そのカラフルなことと素朴な味わいが
人気ですが、その源流は、やはりスペインにあります。
さらにたどればスペインがアラブ系の民族に支配されていた時代に
イスラム世界で多用されていたタイルが伝えられたということです。
スペインからはイタリアへ伝わりマジョリカ陶器へ、それがさらに北へ
伝わりオランダのデルフトへと移っていったようです。

メキシコでは、写真のように外壁や窓など外に面するところに青と白の
タイルで装飾することが多いのですが、プエブラ市にあるタラベラ焼の工房を
訪ねたおりに聞いた話では、この青が魔除けになるというふうに言い伝え
られているということでした。
イスラムのモスクにも青白のタイルが多く貼られていますが、案外この
言い伝えもイスラム文化圏から伝わったものかも知れません。

comment

非公開コメント

プロフィール

TequilaMasa

Author:TequilaMasa
いつしかメキシコのハンドクラフトが人生の相棒になっていました。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
bienvenidos
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる