タイルの家(その3)-Casa de los Azulejos #3-

この建物に入って階段を上がりながら上にある階段の裏側やさらにその上にある
天井が気になって、"凄い凄い"と言いながら上の方ばかりを見ていました。
ようやく天井の全景が現れた瞬間です。メキシコでは、あちらこちらと色々な
場所を訪ねて、それなりの建物を見てきたつもりですが、このように天井全体を
タイルで装飾しているのは見たことがありません。



上の写真の中央部分を拡大してみました。よく見ると使用されているタイルは
現在でも普通に生産されているデザインのタイルです。サイズも10cm角で通常に
最も多く採用されているものでした。ここで使われているのは、正方形のタイル
ですが、実際には長方形に見えるのは、落下の心配もあって細い梁で支えるように
工夫したからでしょう。
日本でこんなスケールの使い方はできないにしろ、個人宅のお風呂場の天井などで
採用してみるのはどうかなと考えたりします。
皆さん、いかがでしょうか?

comment

非公開コメント

プロフィール

TequilaMasa

Author:TequilaMasa
いつしかメキシコのハンドクラフトが人生の相棒になっていました。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
bienvenidos
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる