仙人掌垣 -Cactus fence-

メキシコの田舎道を車で走っていると、村と言えばいいのか町と言えばいいのか、
そのような集落を通過しながらのドライブになります。
そんな集落ではときどき、柱サボテンを並べたフェンスを見掛けることがあります。
京都では、さしずめ竹垣や竹穂垣のようなものかと思いますが、日本とメキシコで
使われる素材によって、こうも風情が変わるものかと感心してしまいます。
京都のお寺さんや祇園界隈の割烹などは別として、竹垣と言っても最近では樹脂の
竹を使うのが一般では多くなっているようですが、メキシコでは樹脂のサボテンは
全く見当たらず、サボテンのフェンスと言えば、まさにこの写真のようなフェンスに
なります。もちろん、田舎の集落で見られるサボテンのフェンスは、もっともっと
ラフな作りで粗っぽい雰囲気ではありますが、これはオアハカのミトラ遺跡の入口に
あったもので、様々な高さのサボテンがセンスよく並べられていて、これまでに見た
カクタスフェンスでは一番の出来栄えではないかと思いシャッターを切りました。
なかなか良いですよね、このフェンス。

comment

⇒   byotto (URL)  at2010-02-10 11:02 X

これは凄い、見事です。 こんなフェンスはメキシコならではですね。 ウチワサボテンの生垣はバヒヨで時々見ました。 容易には侵入できないし葉っぱは食べられる、良いことづくめです。  

⇒   byTequilaMasa (URL)  at2010-02-10 22:53 X

> ottoさん
この柱サボテンですが、スケルトンになっていないということは、生きてるってことですよね。ただ、穴ぼこだらけのスケルトン状態になったものを並べてフェンスにしても格好良いとは思いますが。ottoさんのところでも、是非このフェンス作ってください。期待してます!
非公開コメント

プロフィール

TequilaMasa

Author:TequilaMasa
いつしかメキシコのハンドクラフトが人生の相棒になっていました。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
bienvenidos
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる