竹垣 -bamboo fence-

この日曜日に京都市美術館へ行くことになっていたので、近くの東山も散策する
ことにして朝少し早く出ることにしました。コースは、美術館から近い南禅寺から
哲学の道を歩いて銀閣寺へということに決めたのですが、このコースは高校時代に
友人達と何度も歩いたところでもあります。その道のりを今回は家族と一緒に歩く
ことにしました。あの当時からだと既に30年以上は経っているにもかかわらず、
周辺の様子はあまり変化が無いようにも見えました。きっと何軒もの家が建て替え
られたりもしたのでしょうが、30年という歳月は、それさえも吸収してしまった
かのように思えます。昔歩いたその道が今もそこにありました。

南禅寺の参道を歩き始めたら竹垣がありましたので、ここのところ話題にしている
サボテン煉瓦、それにブロックなどのフェンスに続いて、和風のフェンスも加え
るつもりで写真を撮りました。



次に見掛けた竹垣は、南禅寺から哲学の道へ向かうところで見掛けたものです。


そして、銀閣寺の参道にあった竹垣。それぞれ組み方が違って、日本の竹垣の
多様さに驚きましたが、実はもっと違う組み方の竹垣がありました。
日本の竹垣は、洋風のアイアンフェンスにあるような細かい装飾などは無いの
ですが、シンプルなラインを連続させることで景観に引き締まった感じを与え
ているような印象を感じます。


comment

非公開コメント

プロフィール

TequilaMasa

Author:TequilaMasa
いつしかメキシコのハンドクラフトが人生の相棒になっていました。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
bienvenidos
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる