旬を愛でる

昨年に続き今年も兵庫県たつの市にある綾部山梅林を訪ねることができました。
前回は3分咲き程度だったこともあり10日ほど遅らせたのですが、今回も開花状況は
昨年と同じような感じでした。その日も気温が高かったので期待はしていたのですが、
自然というのは、やはり人知の及ぶところではないようです。
昨年は紅梅の写真でしたので、今年は白梅にしました。
メジロやウグイスの群れが飛び交っていたのですが、残念ながらうまく写真に収める
ことができませんでした。



綾部山から車で少し走ると室津の港に到着します。
かつて室津が栄えていたとき、かのシーボルトもここを訪れこの賀茂神社のスケッチを
残しています。そのスケッチは、境内にある案内板に紹介されていました。
もちろん今回も締めくくりは、室津の牡蠣づくし。日本の旬を愛でる一日になりました。

comment

⇒   byotto (URL)  at2010-03-03 03:59 X

梅の花は良いですねぇ。 僕は特に単輪の白いのがすきです。 若木も古木も風情があります。 
竜野も懐かしいです。 赤とんぼ荘で泊まって、まだ清流だった揖保川でオヤニラミを釣ってから揚げにして食べたのを思い出します。 ミミズを付けた竹竿でじゃんじゃん釣れた。 40年ばかり前の話...。

⇒   byTequilaMasa (URL)  at2010-03-03 23:10 X

>ottoさん
梅の花が咲けば、もうすぐ桜の花の季節ですね。
タラの芽の天ぷらもいただいて、こちらはもう春を待つばかりです。
昔はミミズの餌に竹の延べ竿が定番でしたね。
小学生の頃、父母の郷里新潟でミミズを掘って竹竿で鮒釣りをしたものです。
今日の夕時、三木露風さんの生家をたつの市が買い上げたというニュースが流れていました。
ちなみに市町村合併で、現在は"龍野市"ではなく"たつの市"になっています。


⇒ 室津  byJack (URL)  at2010-03-05 09:23 X

室津漁港はオヤジライダー隊の良く行くコースの一つです。
牡蠣の購入は津田正商店がお勧めで、店頭では焼牡蠣の
試食もあります。
美味しい焼牡蠣は食べられましたか?

⇒ Re: 室津  byTequilaMasa (URL)  at2010-03-05 21:10 X

> Jackさん
もちろん焼牡蠣いただきましたよ。絶品ですね!!
酢牡蠣、牡蠣フライ、牡蠣ごはん、と文字通り牡蠣尽くしでした。
室津の牡蠣で締めくくりって感じです。
冬場は、自宅でも牡蠣をよく食べますが、
生で食べる場合は、メキシコで買ったピリ辛ソースで食べてます。
非公開コメント

プロフィール

TequilaMasa

Author:TequilaMasa
いつしかメキシコのハンドクラフトが人生の相棒になっていました。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
bienvenidos
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる