タイルの飾り棚

前にバッタとイモムシというテーマの記事でご紹介したオアハカ料理のレストランで
見掛けたメキシカンタイルの飾り棚の写真です。
手前の窓の扉が全開になっていたので、この飾り棚の扉かな?と少し錯覚してしまい
そうです。メキシカンタイルと言えば、植物や動物をモチーフにしたデザインを想像
されると思いますが、意外とこのような幾何学模様のタイルを使っている例が多く見
られます。このレストラン以外でも使用例がありますので、別の記事でご紹介したい
と思います。
どこかで見たようなデザインだと思ったら、少し新撰組の隊旗やユニフォームと似て
なくもないですね。要するにシンプルというか素朴なデザインです。



このレストランがある建物は、カテドラル前の広場に面していて、1階にはオープン
カフェのあるレストランが軒を連ねています。そして、ここのスペースは2階部分だけ
になっていて、レストランへの入り口まではこの階段を上がることになっています。
そうです。階段といえば、やっぱりこのスタイルです。

comment

⇒   byキリグア (URL)  at2010-03-10 01:32 X

青と白のコントラストがとってもきれいですね。
素敵な飾り棚。扉は左側にだけついているんですか?どうなってるんだろう。
アンティグアのドニャ・ルイサというカフェがあってそこの飾り棚もかわいいです。
今月末はアンティグアに行くのでいろいろ写真を撮ってきますね。

⇒   byTequilaMasa (URL)  at2010-03-10 16:27 X

> キリグアさん
このデザインのタイル、メキシコではよく使われています。
青白のパターンが多いですが、緑白や茶白も使われているところがありました。
他の町でもこのタイルを使っていたところがあって、写真に納めていますので、
また別に紹介させていただきます。
この扉は、戸棚のものではなくて、手前にある窓の扉なんです。
その窓が画面に無いので、戸棚の扉のように見えてしまっています。

いよいよシティやアンティグアにあるアイアンの造作を紹介していただけるんですね。
何かブログ上でコラボできるようなことがあれば良いですが。

⇒   byキリグア (URL)  at2010-03-10 22:04 X

扉、ああ、やっぱり!私ももしかしたら?って思ったんですけど。
この飾り棚、ほんの小さいのだったら普通の家でできますよね。私もうちの食堂につくろうかな。自分でもできそうだし、ちょっと検討してみます。

⇒   byTequilaMasa (URL)  at2010-03-11 12:09 X

> キリグアさん
この写真のタイルは10cm角なのですが、メキシコには5cm角や6cm角のタイル、
それに長方形や六角形のタイルなど寸法も形もバラエティがありますので、
小さな飾り棚を作る場合などには色々なタイルの組み合わせを楽しむことが
できると思います。
グァテマラにもタイルを作っている工房があるというお話でしたね?

⇒   byキリグア (URL)  at2010-03-11 22:40 X

たびたびすみません。
床のタイルはどういうものですか?階段の側面のタイルじゃなくて、足をのせるところはタイルですか?それとも石?漆喰?
グアテマラは床にタイルを張るんですが、その場合強くなくてはいけないので、ここで使われているようなタイルではないんですけど。
アンティグアに行ったら写真撮ってきます。

自然石の中に鉄筋を入れて補強してるんですね。そういうのもアンティグアに行ったらよく見てきます。

アンティグア、あまり好きな街ではないのですが、そういう見学も兼ねているので楽しみです。

⇒   byTequilaMasa (URL)  at2010-03-12 16:39 X

> キリグアさん
ブログのルールというのがあるのかどうか、何も分かってないのですが、
掲示板のようにスレッドが続くのも場合によっては良いのかなと思います。
逆に、いろいろと話題を提供していただいて感謝しています。

階段の踏板ですが、メキシコでは、カンテラ・大理石・グラナイトなどの
石板を使っているところが多いです。民家などでは、友人達の家も含めて
石の踏板が多いですね。掃除のあと濡れていたりすると滑りやすいです。
またこの頃では、人造石を使用することも増えているようです。
外の階段では、30cm角のテラコッタタイルを踏板として使っているところ
もあります。

アンティグァのこともあまり記憶にないのが残念です。写真も全く撮らな
かったですし。崩れた石造りの建物を見て、民芸品店などが並んだ通りを
歩いて、その何軒かに立ち寄ったなぁという曖昧な感じです。マヤの文様
を布に写し取ったようなものを買っていて、それが今でも家にあります。
非公開コメント

プロフィール

TequilaMasa

Author:TequilaMasa
いつしかメキシコのハンドクラフトが人生の相棒になっていました。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
bienvenidos
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる