犬のバルコニー

サンミゲルの街を歩くとき、石畳の道の両脇に少し段を違えてある細い歩道を歩く
ことになる。屋上の植物に水遣りをしているのか、それとも掃除をしているので
あろうか、ときどき頭上から水が落ちてくることもある。メキシコの街を歩くとき、
そんなことはご愛嬌とやり過ごすのが賢明なのだが、このカンテラ(自然石)でできた
バルコニーの下を歩いていたとき、思わず金網が目に入って後ずさってしまった。
水なら濡れるだけで済むところなのだが、石の塊が落ちてきたらたまらない。
で、よくよく近付いて見てみると、このバルコニー面白い造作をしている。



ごく普通の二階建ての民家なのだが、このような面白い細工のバルコニーを見たこと
がない。犬なのか山羊なのかよく分からないし、それぞれ同じ格好をしているのかと
思えば、端っこにいるやつは横っちょを向いているように見える。
アイアンのフェンスに付けたS字の金具は、後付けのものなのだろうか?多分何かを
吊るすために付けたのだろうが、こんな金具が付いたフェンスも見たことが無い。
古い建物なので、初代のオーナーは、既にこの世の人ではないかも知れないが、
きっと面白い人物だったに違いないと想像するだけで楽しくなってくる。

comment

非公開コメント

プロフィール

TequilaMasa

Author:TequilaMasa
いつしかメキシコのハンドクラフトが人生の相棒になっていました。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
bienvenidos
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる