イメージの中のメヒコ(メキシコ)

メキシコとの出会いは、全くとは言えないまでもかなり偶然だったように思います。
学校を卒業し社会に出て、海外で仕事をしたいという希望はあったものの、どこへ
赴任するかは会社次第ですし、まずは国内業務のグループに配属されてしまいました
ので、本当に海外業務に就かせてくれるかどうかも全く分からない状況でした。
国内業務につきながら数年が過ぎたころ、メキシコへの赴任が知らされたのですが、
当時メキシコと言えばテキーラとトリオ・ロス・パンチョスくらいしか知らなかった
のではなかったかと思います。また今とは違って、遺跡などにも興味がなかったので、
ピラミッドがあることすら知らなかったと思います。
多分、今でも多くの日本人にとって、メキシコのイメージと言えば、太陽と情熱の国と
いうようなところで、具体的にはあまり知られてないような気がします。
そして、メヒカーノ(男性)と言えば、ポンチョにソンブレロ。メヒカーナ(女性)と言えば、
刺繍の入ったブラウスを普段でも身に付けていると思っている人も多いのではないで
しょうか。確かに、ネイティブ・メキシカンの多い地方では、そういうところもある
かも知れませんが、大方の都市の様子は、日本の現状とあまり変わらないと思ってい
ただいていいと思います。

とは言っても、このようなソンブレロ(帽子)を売っている店がありますし、



このような刺繍付きのブラウスを売っている店も当然ながらあるのです。

comment

⇒ Image  byJack (URL)  at2010-04-09 10:57 X

メキシコのイメージ、、、。

サボテン、テキーラ、タコス、何故かロバ
そして誰かが歌っていた、”メキシカンロック~! ゴ~ゴ~! ゴ~ゴ~!”

⇒ Re: Image  byTequilaMasa (URL)  at2010-04-09 21:10 X

> Jackさん
我々の世代としては、NHKのブーフーウーですかネ!
何か舞台設定がメキシカンだったでしょ?
ロバ君が出てきたのは、他局の番組だったかな?
日本のことは世界に知られているようだけど、実はそうじゃない。
メキシコ、ブラジル、アメリカ、と長期滞在してたけど、あまり日本のニュースなかったし。
かと言って、日本人が外国のことを知ってるかっていうと、甚だ???だし。
お互い様ってとこでしょうか。
非公開コメント

プロフィール

TequilaMasa

Author:TequilaMasa
いつしかメキシコのハンドクラフトが人生の相棒になっていました。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
bienvenidos
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる