電線が気になって

日本でもそうなのですが、メキシコで建物などの写真を撮るときにいつも気に
なるのが電線です。ブログを始める以前から、資料用の写真などを撮っていた
ときに、"この電線なんとかならないものか"と何度思ったことでしょう。
昨年のメキシコでは、都会であったり、また小さな地方の町であったりはしま
したが、同時多発的に電線の地中化なる工事に出くわしました。
町中の通りなのに、かなり長いスパンを封鎖して道路を掘り返しているという
全く同じような光景が、州を越えて異なる数か所で見られたのです。
ここ神戸でも震災後、都市計画に基づく市街地再生で、被害の大きかった灘区・
長田区などの副都心地域では地中化工事が行われたところがあって、そういう
ところは少し空が広くなったような気もしないではありません。
ブラジルの奥地や震災直後の停電など、長期に及ぶ停電を経験して電気の有難さ
は身にしみて分かっているつもりではあるのですが、いざ写真を撮るとなると
正直言って"電線"は邪魔だし、この感覚はどうしようもありません。

この写真は、テラコッタのポットを主役に撮影しようとしたものですが、外壁の
色と言い、またこの家の間取りはどうなっているのだろうかと思えるような窓の
配置であったり、なかなかに面白いと判断したからなのですが、急な坂道だから
なのかどうか建物の中央を電線が横切るというような状況で、邪魔はもちろんの
こと、かなり危険ではないかと思わずにいられない感じでした。
フォトレタッチソフトで修正するという手もあるのですが、電線が無いと思って
見ていただければ嬉しい限りです。

comment

⇒ 盗電  byカイマン (URL)  at2010-04-26 13:43 X

この写真の電線って盗電じゃないでしょうかね。町によるかも知れませんけど、我が家を建てるために電気を引いたとき、電力公社の規格が結構厳しいし、審査もちゃんとやるんで感心したもんです。ところが、一旦引けると、近所の人が便乗してメーターなしで自分のところへ繋いじゃうんです。この部落に居るたった一軒の電気工事屋の主な仕事は盗電だって公言してます。時々新聞に出ますけど、メキシコシティーの貧民街のトランスは無数といっていいほどの電線で覆われてますね。ま、それでも、インターネットがそれほど普及してないから、よくぞ電柱が倒れないもんだって感心させられる東京よりはましですけどね。私のところは畑の中なもんで、インターネットは地上無線なんですけど、スピードがどうのこうのって言わずみんなが無線にすれば、東京の空も少しはすっきりするんだと思いますけど。

⇒ Re: 盗電  byTequilaMasa (URL)  at2010-04-27 00:27 X

> カイマンさん
信じられないことですが、メキシコでは盗電が多いようです。このブログでも記事にしたことがありますが、解体されたLuz y FuerzaだとかComision Federal de Electricidadなどでは、幹部の身内宅などでメーターを繋がずに直接引いたりしているという"ウワサ"もありますし。
夜店やティアンギス-tianguis-それに街角のタコス屋やトルタ屋なども盗電している輩が多いのでしょうね。だから、Luz y Fuerzaは、解体される羽目になったという話しもありますが。
日本の現状は、旧来の銅線、それにケーブルなどの同軸、さらに光ケーブルと束の嵩が増している感じです。無線も増えていますが、電波が可視なら気が狂ってしまうでしょうね。

⇒   byキリグア (URL)  at2010-05-04 00:28 X

同感です。アンティグアではずいぶん地中埋設になっているみたいですが。
ただ、シティのごちゃごちゃ感を出すときには電線や電柱がいい味を出してくれるし、なんにもない自然を撮るときにそういう人工的なものがあると割とカメラの腕の悪さを相殺してくれてる気も・・・。まあ、自分勝手な話です。
そういえば、昔チリに行ったときに、裏道の感じがこんな感じ。とても気に入ったので水彩絵の具でポストカードを描きました。そのときにまさにこの写真のようにわざわざ電線も付け加えました。
この写真も確かに電線がないほうがいいです。でも、もし絵に描いたら電線アリのほうがいいかも(笑)

⇒   byTequilaMasa (URL)  at2010-05-04 23:20 X

> キリグアさん
電線が無いとすっきりして綺麗に見えるかも知れませんが、モデルハウスやモデルルームと
同じように生活感が無いですね。本当の主役は、やっぱり人なのだから、電線も町並みの中
にあるひとつの要素で、人の営みがあるという証しに違いありません。
非公開コメント

プロフィール

TequilaMasa

Author:TequilaMasa
いつしかメキシコのハンドクラフトが人生の相棒になっていました。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
bienvenidos
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる