少し過剰装飾気味?

今日の写真は、まず日本では似合うところが少ないだろうと思えるような
過剰装飾気味のアイアン製ランプをプエブラで見付けました。
建物全体がカンテラ(自然石)作りで重厚な雰囲気なので、これくらいの過剰
装飾であってもやっと釣り合っている感じではあります。
日本の一般の家では、もちろんこのようなランプを設置するのは無理だとは
思いますが、神戸の港まわりに増えた結婚式場などであれば十分にフィット
するでしょう。一時はジミ(地味)婚とか言われて、今時の若者達は、結婚式
にあまりこだわらないのかと思ったら、さにあらず船上結婚式や港の見える
ホテル、外国のレジデンスを模した結婚式場まで神戸の港は"結婚式場の総合
商社"のようです。(某政治家の口調で)
あまり自分自身の儀式にはこだわらない方なのですが、他人事になると話は
別で、メキシコでも結構いろいろな儀式(セレモニア)に招かれたりしましたが、
いつもそれなりにと云うよりも充分楽しませていただく方の部類でした。
とにかくメキシコに行けば、いつもなんらかのセレモニーへのお誘いをいた
だきます。フィエスタ-Fiesta-が欠かせない国なんです。

comment

非公開コメント

プロフィール

TequilaMasa

Author:TequilaMasa
いつしかメキシコのハンドクラフトが人生の相棒になっていました。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
bienvenidos
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる