海辺 -The Edge of the Sea-

月に数度、2,3人の仲間と地元の浜辺を歩きます。
季節により打ち上げられる生物や海草などが変化します。
また堤防から水中をのぞくと夏にはキュウセンや小さなアオリイカが
餌を取っている様子などが観察できます。
春や夏に多いクラゲも冬になると全く姿を見せなくなります。
そして冬の間姿を見せなくなった魚たちですが、2月になって
1,2cm程度の稚魚たちが姿を見せはじめるようになりました。

ビーチコーミング-Beach cobming-をしながら海岸を歩いていると、
レイチェル・カーソンの著書“海辺”の世界にいるような気がします。
彼女が言うように、海辺の砂の中や水の中で起こっている様々な
出来事を想像できない人には、そこには何も無いように見えるだけ
なんだろうという思いが実感されます。

写真は、源平の合戦で有名な一の谷海岸から明石海峡の方向へ
カメラを向けて撮影したものです。
遠くに須磨海釣公園が見えます。
この日は、やや霞がかかっているような日でしたが、空が澄んでいると
左に淡路島、中央に明石海峡大橋、右に神戸の鉢伏山が見えます。


comment

⇒ お邪魔しました(^^)  by★KEEP BLUE★ (URL)  at2009-03-18 06:37 X

こんにちは。(*^_^*)
今日は海辺で車の中で仕事してます。
娘の子守をしながらですが・・(*´∇`*)。
時間があるときに、またゆっくり寄らせていただきます。
ブログ応援してます(^_^)/
それでは。失礼します。

⇒ Re: お邪魔しました(^^)  byTequilaMasa (URL)  at2009-03-18 18:57 X

初めまして。
どうもアクセス有難うございました。
まだまだ始めたばかりですが、応援よろしくお願いいたします。
そちらのブログにも寄らせていただきます。
非公開コメント

プロフィール

TequilaMasa

Author:TequilaMasa
いつしかメキシコのハンドクラフトが人生の相棒になっていました。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
bienvenidos
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる