白の漆喰にブルーの朝顔

これはショップなどの商業施設ではなくふつうの民家なんですが、左側の窓にある
テラコッタのポットから伸びた蔓に朝顔のような花が咲いていたのが目に着いたので
写真に収めました。ブルーの小さな花が、外壁の白い漆喰に遠慮気味にではあるの
ですが、人の目を引く存在になっているようです。
他のポットに植えられている赤やピンクのゼラニウムは、こちらでも何度か話題に
しましたように、メキシコでは窓辺にある定番の花になっています。
面白いのは中央の丸い窓で、前回の記事で取り上げたクリアなステンドグラスでは
なく、色ガラスを組み合わせた本来のステンドグラスが組み込まれています。
多分、二階部分の窓の配置からすると、階段の踊り場にこのステンドグラスを通して
外光が入るように工夫されているのだろうと想像できます。
シンプルな外観ですが、白の漆喰、カンテラ(自然石)、アイアン、テラコッタそして
ステンドグラス、それぞれの素材感が良い感じです。




comment

非公開コメント

プロフィール

TequilaMasa

Author:TequilaMasa
いつしかメキシコのハンドクラフトが人生の相棒になっていました。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
bienvenidos
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる