メキシコの鉄細工??

"昨年メキシコシティの展示会で撮影した鉄細工の写真です"と書いていても
全く違和感なく受け取られてしまうかも知れませんが、実は数年前に行った
インドでの展示会で撮影したものです。
メキシコのクラフトについて書いた前々回の記事に対してコメントをいただいた
のですが、その折にインドのデリーであったクラフトの展示会のことを少し書か
せていただきました。
この写真は、アイアン製のキャンドルホルダーですが、デザイン、フィニッシュ、
全体的な雰囲気など、メキシコのクラフトにあまりにも近いので思わず撮影して
しまいました。
これはインド固有のデザインかも知れませんが、おそらくアメリカやヨーロッパから
来た人達のアイデアが入っているのではないかと想像できます。
メキシコのゲレロ州にタスコ-Taxco-という銀細工で有名が町がありますが、
ここの銀細工もアメリカのデザイナーの指導をもとに発展したという話を聞いた
ことがあります。鉄や陶器、それにガラスなどのメキシコ工芸品もアメリカや
ヨーロッパの人達による指導で、より洗練された形になっていったということは
否定できないと思います。今は、ただその対象が隣国のメキシコからアジア諸国へ
変わったというだけのことかも知れません。


comment

非公開コメント

プロフィール

TequilaMasa

Author:TequilaMasa
いつしかメキシコのハンドクラフトが人生の相棒になっていました。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
bienvenidos
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる