小窓にしては大振り

玄関ドアの小窓に取り付けられていた防犯も兼ねたアイアン製の面格子。
この写真で見ると玄関の下部分が見えないので、それなりに良い感じに見えるのですが、

>

正面から見ると、ドアや小窓のサイズに比べて少し大きいのではという感じです。
日本の建物に合う合わないということで掲載したものでは、けっしてありません。
とにかく、こういうアイアンの造作があると写真に収めたくなるという癖なんです。
サンミゲルというところは、こういう造作を見ながら散策すると飽きることがない
ところです。

comment

⇒   byキリグア (URL)  at2010-06-30 00:59 X

本当だ。斜めから写した写真はなかなかいいな、と思い下の写真にずらしていくと、ドアの下部が見えてきて、なるほど、ちょっと大きすぎますね。
”鉄”があると写真に撮りたくなくお気持ち、すっごくよくわかります。
なんででしょうね?
キリグアのモタグア河にかかっていた鉄橋が豪雨で壊れたのですが、こんなときに不謹慎かもしれませんが、その壊れた鉄の橋に妙に惹かれるものがありました。
アイアン同好会でも作りますか(笑)

⇒ アイアン同好会  byTequilaMasa (URL)  at2010-06-30 21:22 X

> キリグアさん
アイアン同好会、いいですね!
こちらで一番身近で大きな橋は明石海峡大橋なんです。とても優雅で美しいのですが、何か物足りない感じがします。リベットで連結されているような鉄の橋は、この"何か"を満たしてくれる"何か"がありますね。
残念ながら金やプラチナなどには縁がありませんが、身近にある金属として鉄のもつ質感に何かしら安心感のようなものを感じるのかも知れません。
非公開コメント

プロフィール

TequilaMasa

Author:TequilaMasa
いつしかメキシコのハンドクラフトが人生の相棒になっていました。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
bienvenidos
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる