ヘリンボーン-herringborn-とは?

少し前の記事や前回の記事で無意識に"ヘリンボーン"という言葉を使ってしまったの
ですが、後で思うと昔から製氷装置などの冷却管の様式として用いられるヘリンボーンの
ことが頭にあったので、このようなタイルの貼り方にもヘリンボーンという言葉を前置も
無く使ってしまいました。そもそもヘリンボーンとは"魚の骨"という意味で、魚の骨の
配列を模したデザインのことを言います。機械などの工業よりむしろアパレル産業で
生地の織り方の呼称として使われる方が、広く一般的に知られているようです。



この建物の玄関には"PALACIO FEDERAL"とありますので、連邦政府の建物いわゆる
地方にある国の総合庁舎のような建物です。外壁全体が見事なヘリンボーンにタイルが
貼られています。もちろん一般の観光客が中に入って建物を見学することもできます。
さすが陶器の都プエブラ-Puebla-ならではの造作です。下の写真は、上の写真の一部
を拡大したものです。

comment

非公開コメント

プロフィール

TequilaMasa

Author:TequilaMasa
いつしかメキシコのハンドクラフトが人生の相棒になっていました。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
bienvenidos
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる