神戸でマリアッチ

チリ地震支援チャリティーコンサートが、カトリック神戸中央教会で行われるという
ことで、チリ料理のレストランバーグラン・ミカエラ・イ・ダゴのママさんから案内を
いただいた。出演するのは、メキシコはグアダラハラのマリアッチ・アガベ、彼らは
9月16日のメキシコ独立記念日に合わせて東京と大阪で催されるフィエスタ・メヒ
カーナという毎年恒例の祭りのために来日していて、今年は、名古屋・京都・奈良など
でも演奏をしたらしい。ちょうど今日と明日は、東京のお台場でフィエスタ・メヒカーナ
が催されている最中です。今年は、独立200周年ということもあって、きっといつも
よりは賑やかなフィエスタになっていることでしょう。
神父さんから"写真を撮っても構わないけど自席からにしてください"ということで、
申し訳ないのですが、こんな写真になってしまいました。彼らは、もう何度か来日
しているようなのですが、最近メキシコ関係の催しに参加していないので、この日
初めて彼らの演奏を聴きました。ソロで歌えるヴォーカルが3人いて、3人とも上手
なのでなかなか聴きごたえがありました。右から2番目のレキントギターのオヤジさんは、
往年のアイ・ジョージを思い出させるような歌いっぷり。(ちょっと例えが古すぎるかな?)
ギターのお兄さんは、東京ロマンチカのヴォーカルのようでした。(これも古い!)
とにかく曲目にロス・パンチョスのメドレーなんかもあって、日本ではもう化石のよう
になってしまったコーラスグループの歌を聴いているような感じでした。
そう言えば、昔若いときにブラジルのリオだったか、レシフェだったかのレコード屋さんで
ロス・インディオスっていう日本のコーラスグループのLPが売られていて驚いたことが
ありましたが、日本のコーラスグループの原型は、メキシコのロス・パンチョスとか
こういうバラードを歌うときのマリアッチなんだなぁと改めて思いました。

comment

非公開コメント

プロフィール

TequilaMasa

Author:TequilaMasa
いつしかメキシコのハンドクラフトが人生の相棒になっていました。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
bienvenidos
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる