そろそろ町並の散策を

面格子にテラコッタポットの組み合わせは、こちらでも何度か紹介しましたが、
今回のは極めつけ...でもないですが、これまでより少しポットの数が多いパターンです。
スペイン南部のコルドバで開かれるパティオ祭の写真を見たことがありますが、
あちらは面格子ではなくパティオの壁に沢山のポットが並べられていて実に華やかです。
日本ではあまり見掛けないスタイルですが、家の側面に重いものを掛けるのを嫌う傾向も
あるでしょうし、日本は日本のスタイルがあるので、別にこだわる必要はないと思います。
日本の場合には、紐や網を張って朝顔など巻きつかせたりする方が似合っているのかも
知れません。

ただ、こういう写真を見ていると、またメキシコの町並を楽しみながら散策したい気持ち
になったりします。来年は、少し若い世代の友人ぺぺが、結婚式を挙げることになって
いるので、仕事やらこういう散策やらを兼ねてメキシコ行きを計画せねばと思っている
ところです。

comment

非公開コメント

プロフィール

TequilaMasa

Author:TequilaMasa
いつしかメキシコのハンドクラフトが人生の相棒になっていました。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
bienvenidos
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる