この日になると思い出す

今日11月1日は、死者の日。
昨年の今頃にもポサーダ-Posada-のことをご紹介して、この死者の日についても
少し書きましたが、この日が近付くと思いだすのが、友人ラウルの誕生日です。
今年も神戸の写真を張り付けたメッセージをメールで送ったところです。

彼を含めてメキシコやアメリカから幾人かの友人が誕生日にメッセージを送って
くれるのですが、コスタリカに長く住んでいた一人を除いて日本人の友人から
誕生日のメッセージをもらったためしがありません。まぁ、日本ではむしろそれが
普通だとは思いますが。

それにしても常々不思議に思うのは、外国人の友人達は、彼らの友人達の誕生日を
驚くほど記憶していることです。手帳に書き留めているのかも知れませんが、
どちらにしろその記憶力の良さ、またはマメさには感心してしまいます。
メキシコが、アミーゴの国と言われる所以かも知れません。

確かに、誕生日を覚えていてくれているということは、その相手に対してすごく
好感を持ちますし、親密性を高める効果も期待できるわけですが、日本人の僕には
未だに少し馴染めない習慣ではあります。とは言え、ここ20年から30年の長い
トレンドで日本も少しずつ変わっていっているような気がします。これまでは、
以心伝心で伝わってきたようなことも、わざわざ態度や言葉で表現しないと伝わら
ないことが増えてきているような。

ま、どちらが良いか悪いかの話ではないのですが、友人の誕生日にちょっとした
メッセージを送る。一昔前ならわざわざカードを国際郵便で送る必要があったの
ですが、この頃は簡単にメールで遅れるような時代になったのだから、そんな
ちょっとした気遣いを続けるのも良いことだと思っています。

死者の日には、各地でいろいろなイベントが行われますが、ポサーダのイラストを
思い出させるようなこのようなポスターやフィギアがあちらこちらで見られるのが
この日のメキシコです。

comment

非公開コメント

プロフィール

TequilaMasa

Author:TequilaMasa
いつしかメキシコのハンドクラフトが人生の相棒になっていました。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
bienvenidos
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる