番地

日本からメキシコへ移り住んだとき、逆にメキシコから日本へ帰国したとき、
直後はともかくとして、カルチャーショックとは言えないまでも、それぞれの
習慣というかシステムの違いに戸惑うことが今でもあります。

メキシコに住んでいるときは日本のシステムの方が良いと言い、日本に帰国し
てはしたでメキシコのシステムの方が良い言い、我ながら自分勝手じゃないか
というようなことはもちろん"棚に上げて"の話なのですが。

そのひとつに"番地"があります。
メキシコに数年住んで帰国したとき、レストランやショップを探したり、会社
でも取引先を訪ねたりするときに、訪ねる前に電話で場所の説明を受けたりした
のですが、"どこそこの角を曲がると何々があるので、そこを真っすぐ行くと
然々が見えますので、そこを今度は左に曲がったらXXメートルくらいのところに
何色の建物がありますから、...."....と言うように、もう教えてもらった時点で
チンプンカンプンだし、とにかく行けば何とかなるだろうくらいの覚悟で出た
ものです。
今では、GPSというかナビを使って既に解消されているかも知れませんが、
少なくともひと昔くらい前まではそんな感じでした。

メキシコはというと、因みに僕が比較的長く過ごしたアメリカやブラジルでも
そうでしたが、通りの名前さえ地図で見付ければ、あとは番号を探すだけで
GPSなどという文明の利器を使わずとも比較的簡単に目的地に行きつくこと
ができます。個人情報の問題もありますし、表札より番号の方が良いような
気もしたりします。

そうは言ってもそこはメキシコで、通りの名前が変わったとか何とかという
理由でトンチンカンな番号が付けられていることもあるにはありますが、
それはご愛嬌というか、そういうアクシデントが無い限りは大丈夫ですので
ご安心ください。少なくとも日本の番地よりは、ずっと分かりやすいのは確か
だと思います。

comment

⇒ アナログ  byカイマン (URL)  at2010-12-07 14:06 X

確かにメキシコシティーのような都会の場合はメキシコの住所はわかりやすいと思います。 でも、田舎に行くと大変です。 その原因は地図の書けない人読めない人が多いのと、距離やかかる時間をデジタルに表現する人が殆ど居ない。 「すこし行くと」とか「すぐ」とかが人によって大幅に違うんです。 なーに往ったり来たりして2,3時間探せば分かるさ、ぐらいの感じなんですかね。 あと、不思議なのは、グーグルマップが出来たての頃、メキシコの地図と衛星写真の道路は食い違ってるところが多かったんですけど、最近は一致してるんですよね。 どっちを鉦にしてどうやって揃えたのか知りたいものです。

⇒ Re: アナログ  byTequilaMasa (URL)  at2010-12-07 23:45 X

> カイマンさん
ここには、また別の問題があるような気がします。
メキシコ人は、根っから親切なのか、それとも根っからいい加減なのか、道を尋ねると必ずと言っていいほど"分からない"とは言わずに答えてくれますね。ただし、カイマンさんがおっしゃるように、それは自分なりの尺度で、なんですが。都会でもそういった感覚は同じですね。それも含めて"ご愛嬌"と思えるようになれば、もうメキシコの住民としては合格だと思います。
道路マップ作りでは、日本では"ゼンリン"の、メキシコでは"GUIA ROJI"の皆さんが頑張っているのでしょうね。

⇒   byOTTO (URL)  at2010-12-09 00:10 X

うちに無事に着く郵便に記されている住所はたいてい、RESTAURANT COMIDA JAPONESA FRENTE DE GASOLINERA TEACAPANです。 実用的なやり方で、小さな村なら一目瞭然です。
元々は番地が無くて、勝手に317にして壁にも書いてるんですが、かえって判りにくいようです。 そうなると配達人、え~いさがすのんめんどくさい、となってしまうようです。 先週は、銀行のステートメントが五ヶ月分、まとまって配達されました。 うちの銀行、浮かれてるくせにつまらんことで堅物でして、ガソリンスタンドの前、的な住所は受け付けてくれないんです。 銀行を変えようかな。  

⇒   byTequilaMasa (URL)  at2010-12-09 18:35 X

> OTTOさん
とすると、もしガソリンスタンドなくなったりすると困りますね。FRENTE DE ANTES GASOLINERIA、とかって感じになりますか。商売を替えたりすると住所もかわる、それもなかなかほのぼのとしてて良い感じです。
国道沿いの住所だと、KM38-キロメトロ38-なんていうのもよくお目に掛かりますね。微妙に分かりにくい住所なので、右往左往した経験があります。
ところで、317って数字は、そのように決めたのですか?メキシコって、希望の番地を登録することができるのですか?そこのところの方に興味を持ってしまいました。
こういう住所を受け付けてくれる銀行だったら、名義人の名前も"Don OTTO de la Casa Blanca"とかでもOKでしょうね。

⇒   byOTTO (URL)  at2010-12-11 00:09 X

TequilaMasaさん、317番は、僕が割り切れない奇数が好きなだけで、深い意味は無いんです。 メキシコでは電気とか電話とかを契約するときに、住所を証明するものが必要なんですが、前の住民の電気の支払いレシートには通りの名前だけしかなかったんで、それに書き加えてもらって、それを親にして、電話や水、銀行、家内の運転免許もそうなりました。 勝手にできる、というわけではないでしょうけど、元々無ければ勝手にかもしれません。
銀行の奴、郵便が届かないから書き加えろ、と言ってるのに、ダメだって言うんです。 名義人をDON OTTO DEL COCINERO JAPONESにしてくれで、あかんかったら銀行変える!

⇒   byTequilaMasa (URL)  at2010-12-11 08:56 X

> OTTOさん
やりとりしていて思い出したのですが、メキシコには"S/N"-Sin Numero- と番地も存在しますね。"地番無し"っていう番地ですが、地方のプラントを訪ねたときなどに度々あったように思います。
日本では、表札や番地が無くても郵便がきっちり届きます。やっぱりメキシコの郵便配達人の怠慢なんでしょうね。銀行からの郵便物なので、クレームがあっても困るし、慎重になってるとか。
いずれにしてもオンラインのステートメントにすると、解決しそうですが。
非公開コメント

プロフィール

TequilaMasa

Author:TequilaMasa
いつしかメキシコのハンドクラフトが人生の相棒になっていました。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
bienvenidos
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる