サンミゲルの紫陽花

今日もまたサンミゲルでの散策写真です。
石畳の通りで出会った石造りの家、植物に覆われてしまっているので
建物の外観がどうなっているのでしょうか。
石造りに家には、アイアンの格子がよく似あいます。



通りに面した1階の窓辺に、木漏れ日が当たっている真新しいテラコッタの
ポットに植えられた白い紫陽花の花が輝いて見えます。
メキシコで窓辺の花と言えば、これまでにも登場した赤やピンクの
ゼラニゥムなんですが、白い紫陽花は珍しかったので今でも印象に残っています。
日本的ではお馴染みの紫陽花が、メキシコでこんなふうにアレンジされることが
あるんですよ。って、今日はちょっと知ってもらいたいような気分でした。

comment

⇒   byOTTO (URL)  at2011-02-26 03:08 X

これは新しい家ですね、贅沢ぅ~。 良い感じだな、白いアジサイが似合う、森の中みたい。
石で造った壁の家は、うちのほうでは、山岳地帯に行けばあります。 煉瓦の産地からは遠い、山の中の村で、泥と石灰を目地に使って石を積んだ古い家です。 こちらのは、そこにある素材を(仕方なく)使った、庶民の家です。 

⇒   byTequilaMasa (URL)  at2011-02-26 19:13 X

> OTTOさん
この写真を撮る前、と言っても前年か前々年なんですが、この通りを歩いていたときは改装中だったので、元々の家はそんなに新しい家じゃないかも知れません。
どちらにしろ、本当に贅沢な作りですね。それぞれの素材感自体が贅沢な感じです。
山の素朴な作りの民家もそれはそれで風情があっていいです。
非公開コメント

プロフィール

TequilaMasa

Author:TequilaMasa
いつしかメキシコのハンドクラフトが人生の相棒になっていました。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
bienvenidos
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる