なかなか言葉がでない、

まだまだ強い余震が続いているのですが、あの強い最初の地震、そして津波が
東北地方を襲ってからもうひと月。
その後、さらに原発の問題が明らかになって、全く東北地方の前途が見えない
状況が続いているのですが、ここ神戸では震災復興計画の最後の一区画の工事、
車道の拡幅と歩道の整備がJR新長田駅の北側で行われています。
あの117から丸まる16年です。
今回の東北は、阪神淡路よりけた外れに被害が大きいし、これから被災地の
皆さんがどれくらいの苦労をされるか、経験した神戸の人間としても全く想像
できないくらいです。

そんな気分ではないと仲間うちで話してはいたのですが、”地味にやりましょう”
ということで、恒例の大川沿いで花見をしてきました。
やはり話題は、震災のことにもおよんで、当時の大阪と武庫川以西の西宮、芦屋、
そして神戸の状況が天と地ほどだった話をすると、今更ながら、神戸はそんな
状況だったのですか、...というようなことでした。
きっと今の状況もそんな感じに違いないと思います。
このひと月、東北の災害のことを話題にしなかったのは、やはり頭の中にある
記憶が、なんらかの言葉にするのを自然に拒んでいるような気がしました。

右側の建物が帝国ホテル、奥の橋が天満橋(?)、さらに奥には大阪城があるの
ですが、残念ながら写真には写らなかったです。川面の花びらも良い趣きでした。



人にとっての敵は、無視・無関心という態度や心。
多分、復興するまでに20年いや30年掛かるかも知れませんが、継続して
皆が関心を寄せることが大切なことだと思います。

子供の頃、広島のみかんやカキが大好きでした。
まだあの頃は、戦後10数年経ったばかりだったと思います。
被爆した不毛の地と思われた広島の復興は、思いのほか早かったと思います。
一昨年、久々に訪れた宮島、外国からのお客さんにも沢山出会いました。

comment

非公開コメント

プロフィール

TequilaMasa

Author:TequilaMasa
いつしかメキシコのハンドクラフトが人生の相棒になっていました。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
bienvenidos
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる