5月5日 -Cinco de Mayo(シンコ・デ・マーヨ)-

この日は「子供の日」というのは日本ですが、メキシコでは対フランス軍戦勝記念日の
祝日です。歴史の流れとはいえ、日本は清(中国)・ロシア・アメリカという大国と戦争を
した国ですが、メキシコもスペイン・アメリカ・フランスと相当な大国と戦争をした経験
がある国で、それぞれ戦争に至った経緯はかなり違うけど、勇気があるというか、無謀
というか、とにかくいろんな意味で時代を感じますね。

>

メキシコの各地・各都市には、独立戦争・メキシコ革命の英雄や歴代大統領の名前が付け
られた通りが数多くあります。5月5日にプエブラでの戦闘でフランス軍に大勝したと
きの指揮官がイグナシオ・サラゴサ将軍-Ignacio Zaragoza-なんですが、メキシコに
とっては歴史的大勝を記念して、Av. Cinco de Mayo-アベニーダ・シンコ・デ・マーヨ-
やAv. I. Zaragoza-アベニーダ・イ・サラゴサ-という通りも例外なく各地にあります。
日本の場合は、文化的にその奥ゆかしさゆえか、東郷平八郎通りとか坂本竜馬通りとか
あまり馴染みがないような気がします。最近になって、その人気にあやかって空港の
名前に使ったりはしているようですが、それも例外のような気がします。

2年前にプエブラを訪れた折に、サラゴサ将軍が陣取ったという小高い丘にある砦を
おとずれましたが、メキシコシティの西に位置するグアダラハラ、北に位置するモン
テレイと並んで、東に位置するプエブラはコロニアル都市として美しい景観を残す
メキシコを代表する大都市です。

白い漆喰の装飾とタラベラタイルが貼られた外壁は、プエブラの街を華やかに演出
していて、この街も数年経つとまた訪れたくなるところのひとつです。

comment

非公開コメント

プロフィール

TequilaMasa

Author:TequilaMasa
いつしかメキシコのハンドクラフトが人生の相棒になっていました。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
bienvenidos
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる