Japanese Cultureと日本の文化

今回の東北の災害では、彼の地特有の人々の人としての質的なものが強調された
という印象がありますが、実に東北の人々は、この国の誇るべき人々として記憶
されべきではないかと思います。

この災害を機に、日本のいろいろな側面が世界に紹介されたと思うのですが、
芭蕉が歩んだ東北の地を句につづったものを紹介されるのには少し誇らしくも
あるのですが、日本のかポップカルチャーが海外の若者たちに受けていることに
対しては、少し違和感がないわけではありません。

とは言え、海外の人達と長くお付き合いをしていると、だんだん日本の内情を
知られて恥ずかしいといった感情が失せてきて、オープンに自分の国を見て欲しい
といった感情が生まれることがあるのは確かです。

取っ掛かりは何であれ、日本に興味を持ってくれる若者たちが多いのは、
理屈なく嬉しいですね。

グアダラハラ市のエキスポ会場で開催された日本のアニメワールドに参加した
ときのコスプレ写真を友人の子供たちが送ってくれました。

そう言えば、彼ら数人が家に数日雑魚寝滞在したときに"そんなの関係ねぇ"が大流行り、
ビデオで撮影してYouTubeとかにアップしてましたね。
彼らにとって日本というのは案外身近な存在なのかも知れません。


comment

⇒ 勘違い  byカイマン (URL)  at2011-05-31 18:43 X

今震災時の日本人の対応ですけど、日本のメディアの報ずる海外の好意的報道は日本人としては嬉しく誇らしいんですけど、じつはそれぞれの国の、いわゆる、一部有識者達の反応であって、マジョリティー達には理解されてないような気もします。
メイド喫茶みたいに商業的に作り出されたものも「文化」として扱われるのは、ヤッパリ抵抗がありますよね。
日本じゃ未だに混浴だとかって理解が残ってるのは誇らしいことじゃありませんもんね。

⇒ Re: 勘違い  byTequilaMasa (URL)  at2011-06-01 01:10 X

> カイマンさん
これだけ価値観が多様化した世界になると、基準とそれに対する偏差も皆目検討がつかない感じになってしまいました。国、宗教、世代、メディアなどなど、価値観を作り出す多様な背景が絡み合うので、もう収拾がつかないようになっているんだと思います。
文化とは関係ないですが、社会主義市場経済なんてお隣さんは言ってますけど、全く訳の分からない制度に思えますし。それこそ、価値観が違う感じがします。

ところで、未だに混浴を期待して来日する外国人、...きっといるんでしょうね(笑)
世界的に文化は、"軽薄短小"傾向にあるのでしょうか?
"重厚長大"とほどよいバランスが取れればいいのですが、期待したいです。

⇒   byHIROKO (URL)  at2011-06-01 14:27 X

TequilaMasaさん、こんばんは。
プエブラのバザーにも、アニメ系の方々が来られていました。どんな側面からでも、日本に興味を持ってくれるのは嬉しく感じるものですね。
TequilaMasaさんのお友達もいらしてたのでしょうか。お友達に告知していただいたおかげで、盛況に終わりました。ありがとうございました!

⇒   byTequilaMasa (URL)  at2011-06-02 01:10 X

> HIROKOさん
ブログで拝見しました。大成功で良かったですね。
プエブラから車で1時間ほどのところに住んでいる友人にDMしました。彼の兄弟や友人達が、プエブラにいるので宣伝するようには伝えたのですが、なにぶんメキシコのことなので、...。
それと、Facebookでも紹介しましたので、シティに住んでいる友人達も見てくれたと思います。

グアダラハラは、京都と姉妹都市なので、武道のデモンストレーションやその他の文化紹介のプログラムが毎年行われていたような記憶があります。グアダラハラでは今回の震災のためのバザーが開催されたとか聞かないので、まだなのかも知れませんが、きっとグアダラハラでも開催されると思います。
被災地の復興は、これから10年、20年、ひょっとすると30年くらい必要かも知れないので、息の長い応援が必要になるかも知れませんね。今回は大変だったと思いますが、出来れば来年・再来年と続くといいのですね。
非公開コメント

プロフィール

TequilaMasa

Author:TequilaMasa
いつしかメキシコのハンドクラフトが人生の相棒になっていました。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
bienvenidos
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる