実は、これも初めての経験。

今年のメキシコ訪問では、メトロと呼ばれている地下鉄に初めて乗車した話(こちら)を
しましたが、実は今回初めて長距離バスにも挑戦してみました。
20代の前半にブラジルに行ったときは、こちらで書いたようにサンパウロ-レシフェ間を
皮切りに移動は全て長距離バスを利用しました。
メキシコでは、ブラジルのときと違って、企業の駐在員として赴任していましたので、
長距離を移動するときは、飛行機に乗るか自らハンドルを握って車を運転するかでした。

これまでのメキシコ行きでは国内の移動も飛行機を利用していたのですが、前回の旅行で
メヒカーナ航空 - Mexicana de Aviacion - に散々な目に遭わされたので、長距離バスを
利用してみるのもどうかと考えて、出発前からメキシコの友人達に評判を訊いたりしてい
ました。前回の航空便では、日程を自由に変更できるチケットなのに変更を認めてくれな
かったり、国際線の乗り継ぎと判断してくれなくて、手荷物の重量オーバーで追加料金を
取られたり、今回行ったときに初めて聞かされたメヒカーナ航空の倒産劇も、あんなこと
をしていれば当然かなとも思えました。

メキシコシティからグアダラハラへの移動は、この北ターミナルを利用しました。
外側で撮った写真ですが、かなり大きなターミナルです。因みに、この二人連れは、
僕とは全く関係の無い人達で、この写真を加工するまで気が付きませんでした。



友人達から勧められたETNというバス会社を利用することにしました。
これはターミナルの内部で、ETNのカウンターが右手に見えます。
旅費は、日本円で5千円くらい、飛行機よりずっと経済的ですね。



いよいよ乗車ですが、バスは頑丈そうなVOLVO。チケットをチェックするときに
サンドウイッチとソフトドリンクが入ったパッケージをいただきました。



バスの中は、こんな感じ。個別にモニターが付いてますが、流されるのはスペイン語の
コンテンツなので、外の景色を眺めている方が楽しい感じです。



このバスの旅で収穫だったのは、車窓からの景色でした。
メキシコシティーのターミナルを出発して、メキシコ州テポツォトランのターミナルに
停車してからはノンストップでグアダラハラに向かいました。途中、グアナファト州を
ほんの少し通過してミチョアナン州を通ってグアダラハラがあるハリスコ州へという
コースで6時間程度の旅程でした。飛行機や自らハンドルを持っての旅とちがって、
外の景色を見ながらの旅は新鮮で、車高の高いバスは、ピックアップなどよりもさらに
目線が高くなるので、いつもと一味違うメキシコの景色を楽しむことができました。
初めてのバス旅行は、幸運にも何の問題もなく友人達が待つグアダラハラ近郊の
トナラのバスターミナルに到着しました。

comment

⇒ 老人割引  byカイマン (URL)  at2011-10-07 01:47 X

ここ数年は、自分でハンドルを握っての長距離はこわくって、もっぱらバスです。 というほどでかけてもいないんですけど。
去年は、私の他に乗客なしという贅沢な条件に恵まれました。
おまけに、老人パスで50%割引、チーズサンドとコカコーラのおいしかったこと。

⇒ Re: 老人割引  byTequilaMasa (URL)  at2011-10-07 18:49 X

> カイマンさん
80年代にメキシコにいたときには、Frecha Amarillaとか"目的地より先に天国に着く"などとメキシコ人達が言っていましたので、いやはや恐ろしいと敬遠していました。ブラジルの長距離バスより車体も貧相でしたし、あまり乗る気がしなかったです。今回は、逆にメキシコ人の友人達から、飛行機よりバスの方が良いかも知れないとか言われました。
カイマンさんも利用されてるんですね。老人割引は、何歳からでしょうか?メキシコ在住じゃないと駄目なんでしょうね。
非公開コメント

プロフィール

TequilaMasa

Author:TequilaMasa
いつしかメキシコのハンドクラフトが人生の相棒になっていました。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
bienvenidos
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる