実に堂々と

メキシコのことで、前々から感心していることがひとつあります。
それはこのマーク、ECHO EN MEXICO-エッチョ・エン・メヒコ-です。
要するに"MADE IN MEXICO"ということなのですが、このマークが付いた製品や
パッケージが多いこと多いこと。
日本も含めて他の国の場合、どこにあるやら分からないタグや銘板にしかも遠慮気味に
小さな文字で"MADE IN JAPAN"とプリントされていたりします。
ナショナリストの集団というより、どちらかと言うと国を挙げてナルシストなんじゃ
ないかと思ってしまうくらい、自分の国に誇りを持っているような感じさえします。
そんなところが、メキシコ人のうっとうしいところでもあり、面白く愉快なところ
でもあると個人的には思っています。



そんなメキシコから今日彼らが誇る陶器製のメキシカンタイルが届きました。
わざわざ"陶器製の"と書いたのは、日本で製造されるタイルのほとんどが磁器製のタイル
だからなんです。全ての箱には、上にあるマークが大きく印刷されています。
タイル以外の単品のものには、このマークが2cm角程度のシールになったものを個別に
貼られていて、場合によっては剥がすのに一苦労することがあります。
剥がしにくいからとクレームをつけてもおかまいなしに毎回ペタペタと貼ってきます。
彼らの誇りをそうそうは傷つけられませんから、クレームは徐々にお願いモードに
変えざるをえないのですが。
スーパーや百貨店などでメキシコ産のアボカドを売っているのをご存知だと思いますが、
その箱にも絶対このマークが印刷されていますので、機会があればちょっとご覧になって
ください。

comment

非公開コメント

プロフィール

TequilaMasa

Author:TequilaMasa
いつしかメキシコのハンドクラフトが人生の相棒になっていました。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
bienvenidos
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる