正月気分

メキシコに住んでいたときに、何か物足らない気分になることがありましたが、
正月気分もそのひとつでした。
もちろん職業にもよりますが、ふつう日本では、少なくとも正月の三箇日を初詣に
出掛けたり、お酒を飲みながらテレビの正月番組を見たりしながらダラダラと過ごす
という典型的な正月の過ごし方があって、十分すぎるくらい正月気分を味わえるの
ですが、メキシコでは、元日が休日になるくらいで、2日が平日ならもう普通に
出勤で、年が明けたという感覚ではなく、普通に月が変わったくらいの感覚だった
ような記憶があります。



これは、日本で撮影したものではなく、グアダラハラのとある和食レストランの
玄関前にある石庭の写真です。
メキシコに住んでいたときも今も、仕事でもプライベートでも、メキシコの人達と
過ごすのが基本的な生活パターンなのですが、ときどき日本人の気分を味わいたく
なることがあって、よくこちらのレストランでお世話になりました。
仕事のお付き合いでメキシコ人のお客様ご夫婦を鉄板焼に招いたり、たまの贅沢で
家族でスシバー出掛けることもありましたが、一人のときは客席ではなく厨房の
横にあった従業員さん用のテーブルで過ごすことが多かったです。そんなことが
許されたのも、まだまだ当時若輩だった僕を少し年上だった支配人とシェフによく
していただいていたからなのですが、このクラスのレストランとしてはけっして
許されたことじゃなかったと思います。ただ、これはもう30年くらい前のこと
ですので、時効かなということで日本人の気分を味わった思い出としてご紹介しま
した。

comment

非公開コメント

プロフィール

TequilaMasa

Author:TequilaMasa
いつしかメキシコのハンドクラフトが人生の相棒になっていました。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
bienvenidos
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる