植木鉢、やっぱりメキシカラー

ここは、メキシコ観光省からPueblo Magico-プエブロマヒコ-に指定されている
Tepozotlan-テポツォトラン-という町です。
プエブロマヒコについては、Pozos-ポソス-という町をご紹介したときに説明しま
したが、グァナファト方面の旅を終えてメキシコシティーに戻るとき、少し時間に
余裕があったので、まだ訪れたことがなかったこの町に立ち寄ってみました。
メキシコシティーからも近いところなので、機会があれば行ってみてください。

小さな町なので、カテドラルを訪れたり町を散策したりしながらゆったりとした
時間を過ごせます。この写真は、今年の年賀状に使ったものですが、中央広場
近くにあったカフェレストランです。素焼きの鉢にカラフルなペイントで色付け
されています。メキシコの人達は、何にでも色を付けないと我慢できないのか、
こんなふうについつい塗ってしまうのでしょうね。

日本では、シンプル・イズ・ベスト的な感覚が主流のようですが、カラフルなのも
気持ちが明るくなっていいかも知れません。本来ならもっとビビッドなカラーを
塗りたかったのだと思いますが、プエブロマヒコということで、それなりに気持
ちを押さえながら塗ったのでしょう。

昨年は、日本でも海外でも天災・人災が相つぎました。
今年は、このカラフルな写真に"明るい気持ちで前進を"という願いを込めました。

comment

非公開コメント

プロフィール

TequilaMasa

Author:TequilaMasa
いつしかメキシコのハンドクラフトが人生の相棒になっていました。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
bienvenidos
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる