ライフスタイル

1960年代から70年代、まだ1ドルが360円だった時代。
アメリカのTVホームドラマや映画、それに兼高かおるさんの旅番組などを見て、
当時の日本の現実と欧米人のライフスタイルとの圧倒的な差に、子供心に憧れを
いだいていたのを今でも思い出します。
そんな時代に直輸入ではなく日本で作られた欧米風のものには、インテリアや
アパレルそれに喫茶店で出されたナポリタンまで、いまで言う"ナンチャッテ"
な感じのものが溢れていました。

ところが時代は変わって、いまでは1ドルが80円。
当時憧れた欧米製の楽器やスポーツ用品が、スーパーの店頭にも並ぶようになって
いますし、"ナンチャッテ"の代表のようなグループサウンズの音楽に比べると、
この頃の若い世代の音楽を聴いていると、世代を経て洋楽は完全に消化されて
既に自分たちのものになっているような感じがします。

80年代のほとんどを海外で暮らしていたのですが、一時帰国したときに見る
日本人のライフスタイルは、欧米風ではありながらまだまだ"ナンチャッテ"感が
強かったように思います。



上の写真のようにメキシコのタイルをカバーに採用されるということで、たまたま
このような窯があることを知ったのですが、テック堂さんが製作されたこの石窯を
見ると、日本のアウトドア用品もここまできたんだなぁという思いがします。
喫茶店でウソのようなナポリタンというスパゲティーを食べていた世代には、庭先や
ベランダで本格的なピザやラザーニャが焼ける時代が来たことの方が、むしろウソの
ような感じがしてしまいます。



欧米のライフスタイルにキャッチアップしようと走ってきた日本人ですが、
器用な日本人のこと、これからは和洋折衷の独自で愉快なライフスタイルを
作って行くんだろうと想像しています。

テック堂さんのデータ:
福岡市西区小戸3-58-1
tel. 092-882-2618
E-mail: info@techdo.jp
URL: http://www.marinetech.jp/

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

⇒ まとめtyaiました【ライフスタイル】  byまとめwoネタ速neo  at2012-05-18 21:17

1960年代から70年代、まだ1ドルが360円だった時代。アメリカのTVホームドラマや映画、それに兼高かおるさんの旅番組などを見て、当時の日本の現実と欧米人のライフスタイルとの圧倒的な差に、子供心に憧れをいだいていたのを今でも思い出します。そんな時代に直...

comment

非公開コメント

プロフィール

TequilaMasa

Author:TequilaMasa
いつしかメキシコのハンドクラフトが人生の相棒になっていました。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
bienvenidos
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる