須磨のマリーナ

ひと月に数回、数人の仲間とこのマリーナでクラゲや稚魚の
採取をしています。ここは関係者以外は入れないため、釣り人も
含めて入場出来ません。そのため、比較的多様な生物が生息
しています。

地元の海-里海-が、どのような状況なのか、どんな生物を育んで
いるのか。独自に製作したプランクトンネットなどで採取し観察を
続けています。
また数ケ所に設置したカゴには、アイナメ・メバル・ハオコゼ・
アナゴやタコ、それにヒトデやナマコなどが入ります。

クラゲの一部は近くの須磨海浜水族園で飼育・展示され、
ヒトデやナマコは子供達が喜ぶタッチプールなどで使用されます。
子供達にも地元の海の生物に触れてもらって、里海の思い出と
それを守っていく心を育んで欲しいと思います。


comment

非公開コメント

プロフィール

TequilaMasa

Author:TequilaMasa
いつしかメキシコのハンドクラフトが人生の相棒になっていました。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
bienvenidos
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる