Independencia -独立-

毎日、暑い暑いと言っていたら、いつの間にかもう9月ですね。
メキシコでは、今年も9月16日の独立記念日には各地でパレードなどが行われると
思いますが、"独立"という言葉自体、日本人の僕にはいまいちピンときませんでした。
第2次大戦直後には連合国による占領期があったものの、数年後には主権を回復して
いるので、幸いにも我々世代は独立戦争など経験せずに平和な国家で暮らせています。



ロンドンオリンピック、U-20女子ワールドサッカー、パラリンピックとこのところ
スポーツの世界大会が続いていますので各国の国歌を聴く機会が多いですが、
メキシコを始めアメリカ、フランス、中国などなど独立のために独立戦争や内戦を
経験した国々の国歌は内容的に猛々しいものが多いような気がします。

メキシコの国歌を初めて聞いたときに"戦争"や"大砲"などという言葉が国歌の歌詞に
含まれていることにさえ違和感があったのですが、どちらかというとそういう国歌の
方が多いのではないかと今では感じています。

血を流して独立を勝ち取った国が多いのですが、平和な時代に育った昭和30年世代、
他国の人々の覚悟から比べると成金の坊ちゃんのように何の覚悟もなく平和ボケのまま
暮らしているのではないかと、つい考えてしまいます。
他国の行事を通じて何かを感じること学ぶことも大切なことかも知れませんね。

この独立公園の野外音楽堂にもしっかりメキシカンタイルが貼られています。
このタイルも元はと言えば、旧宗主国だったスペインから伝わったものですが、
プレイスパニック時代やコロニアル時代などの過去を否定することなく暮らしている
メキシコの人達、"Mexicanos ! Viva Mexico !" -メヒカーノス!ビバ・メヒコ!-

comment

非公開コメント

プロフィール

TequilaMasa

Author:TequilaMasa
いつしかメキシコのハンドクラフトが人生の相棒になっていました。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
bienvenidos
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる